日本の事業主はインドネシアで投資を希望している

日本の事業主はインドネシアで投資を希望している
INDONESIA TODAY

インドネシア政府は、日本との協力関係を強めて, 日本の事業主協会 の一つである関経連(関西経済連合会)と会合を行い、日本の産業を インドネシアへ拡大するために、日本の事業主らの 意向に関する協議を 開きました。インドネシアで投資し、大規模な 移転を行うため、1500の企業の 代表者40名が集まりました。インドネシア政府は 3000ヘクタールを、この産業地域のために 準備しています。また、この会合の中で、インフラ整備、つまり 政府建設計画、グレート・ジャカルタや、首都優先地域 (MPA)について話されました。

両政府はその 建設(MPA)に賛成しており、チラマヤ 港建設について日本と同意したと 説明しました。個別に、関経連の チャイルマン氏、モリショウスケ氏は 引き続きインドネシアと 産業や経済の分野で協力を 築くため、その誓約を説明しました。インドネシアと日本はとても良い 双務契約関係を持っています。そして、その関係を基に 強い経済関係を 築いています。両国間で開かれた会合は、ますます 関係を向上させ、良い方へ 歩むよう期待されています。

日本の事業主はインドネシアで投資を希望している

ジャカルタインドネシア, モナ, ビジネスセンターチラマヤ港建設と 関連して、日本の事業主は インドネシアへ、大々的な 工場移転を計画しています。また、西ジャワのカラワンへ 移転する可能性も あります。インドネシア政府も チラマヤ港を建設する よう要請されています。このチラマヤ港は 首都優先地域(MPA)インドネシアのインフラ事 業の計画に 含まれています。日本はこの幾つかの MPAプロジェクトの費用援助を 予定しています。両国間でG2G( government to government )の 同意に達しています。MPAは 線路整備にも 同意しています。このことによって、十分な 交通はプロジェクトと 投資の進歩を助けます。

チラマヤ港は、現在の 港を支援する ものとして 建設されます。国内や、日本からの 輸出入商品を取り扱う海の 港として用いられます。更にヒダヤット氏は「指導がより 進むと、チラマヤ港は 取引案内塔システム(BOT)として 建設されるであろう。」と付け加えました。
ジャカルタ市、インドネシアのビジネスセンターまた、日本は一度に、一定の期間で 建設するであろう。そのプロジェクトは インドネシア政府の 資産と なるだろう。交通は 国の資産として 戻ってくるだろう。それは 他の国でもおきるであろう。今年、この港の プロジェクトは開始されました。御存知の通り、インドネシア政府は 410兆ルピアに 相当する 首都優先地域の 政府の 計画の中で、ジャボデタベックで産業 プロジェクトを計画しています。日本は この 計画を支援する 準備をしています。経済大臣ハッタラジャサ氏は、この首都優先地域の 政府の計画の歩みの中で、48のプロジェクトを見定める 段階で18のプロジェクトはファストトラック、そして、5つの プロジェクトは フラグシップである と明らかにしました。

5つの フラグシッププロジェクト、とりわけ MRTチカランーバララジャ、チラマヤ港、スカルノハッタ空港の 拡張、下水設備です。インドネシア政府は このプロジェクト 委員会を創設し、現在の 摩擦を減ら そうとしています。チラマヤ港の この問題は、PTプリンド 2世氏から抗 議されたその時、カリバウ港、つまり ‘The New Tanjung Priok’. プロジェクトの建設を 行なっていました。

バリ島ニュース – 2013年02月

リッポ・チカランは日本中小企業ビジネスセンターを建設 「2013年2月28日」
中国系インドネシア市民は国を前進させる国家の一員「2013年2月27日」

インドネシアの経済成長は前途有望「2013年2月25日」

インドネシアは清潔な水資源の向上を誓う「2013年2月22日」

インドネシア・日本が軍事協力の新時代を開始する 「2013年2月21日」

インドネシアは未だにハンセン病を根絶できない 「2013年2月20日」

日本の事業主はインドネシアで投資を希望している 「2013年2月18日」

インドネシアの森林保護整備 「2013年2月14日」

インドネシア観光局は16ヶ所の観光地を重点的に開発 「2013年2月11日」

インドネシア・バリ島でのAPEC会議に向けて「2013年2月07日」

アジア太平洋経済協力会議、北スマトラへの投資を望む日本企業 「2013年2月05日」

インドネシア国内でも有数の航空会、バタビア航空「2013年2月01日」

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.