地元コーヒーを国際ホテルに浸透させる努力

地元バリコーヒー を国際ホテルに 浸透させる努力
INDONESIA TODAY

インドネシアの他の 場所とは違い、バリ島で育つ 地元バリコーヒー はオランダ人が 設立したのもではない。現在 バリで コーヒー栽培のため、20世紀 初頭に バリに コーヒーの苗を持って 来たロンボック 商人に感謝している。

火山性の 豊かな土壌と キンタマーニ地域の 気候は、コーヒーがよく成長して 小規模産業が 急速に 普及するのに 理想的だ。ロンボック商人が バリへ持って来た 多種類のコーヒーは、ロブスター コーヒー、病気に 抵抗力のある 様々な コーヒー、カフェイン含有率の 高いコーヒーであった。

アラビカがまだ 主流である中、バリ東部の キンタマニ北部地方は、沢山栽培・ 生産されている コーヒーとロブスターコーヒー種の 主要地域だ。アラビカはロブスターよりも 幹が強く酸味も 強く、世界のコーヒー市場でも 高値が付くため、多数の バリ農家は アラビカ種コーヒーの 栽培を 始める。 最近開催された ヌサドゥアフェスタは、国際的にも 地元でも市場を 拡大し自社 製品を 促進させている 現地生産者にとって 影響力のあるイベントだった。

地元コーヒーを 国際ホテルに 浸透させる努力

バリコーヒー, バリコーヒー農園毎年恒例の フェスティバルを 創造するプロデューサーは、地理的表示保護 (MPIG)のため民間が設立した キンタマニバリ 協同組合、キンタマーニコーヒー 農業組合、バンリ地方である。この5日間のイベント中に ローカルコーヒーを 展示し、協同組合は自社製品を 表示して 訪問者が コーヒー製造工程を 見学できるようにした。
協同組合 マーケティングマネージャーは、フェスティバル参加は バリの観光地に 地元コーヒーを浸透させる 良い機会だと 述べた。人気な地元種は 独自性と優れた味を 有するキンタマニ コーヒーだ。しかし、5つ星 ホテル、特に国際 チェーンのホテルを 支配している輸入 コーヒー種とは まだ競争できない。5つ星ホテルや BTDC( バリ観光 開発公社 )のヌサドゥア住宅街や 裕福層外国人に ローカル市場を 拡大するよう 希望している。そこから我々は 世界市場へ拡大して いくとマネージャーは 語る。

バリコーヒー, バリコーヒー農園バリの5つ星 ホテルは、地元種より輸入 コーヒーの使用を好む。バリコーヒーは 輸入コーヒーと同じ 品質であり、すでに認定 されている。MPIGは、バリコーヒー 農家はこのアクセス市場に 直面していることを 理解した。地元農家は バリの5つ星 ホテルに野菜や コーヒーを販売するための アクセスを持っていない。ヌサドゥアのいくつかの ホテルは、バリコーヒー 農家が栽培した ものではない 地元種を提供 しつつも 輸入コーヒーを ゲストに提供すること を好んでいる。
市場拡大の 機会を探す以外に MPIGは、商品の品質 向上を 目指す農家を 支援する。バリキンタマニ協同 組合 MPIGは、キンタマニ、ペタン、スカサダ村の 3地区で3,600の農家を 支援している。

ホテルでは 朝食に、輸入コーヒー以外にも ジャワからの 地元コーヒー種を 提供している。ウェスティン リゾート ヌサドゥアもゲストに 地元と輸入の 両方のコーヒーを 提供しているが、地元コーヒーは バリコーヒーではなく スマトラアチェの ルワックコーヒー種である。

ラウンジやバーで アチェ産のルワックコーヒー種を 提供するが、国際標準の サービスに合わせるため ゲストには輸入コーヒーを 提供する ホテルもある。絶妙な ブレンドが世界のコーヒー 愛好家から 美味しいと 見なされているので リゾートはアチェコーヒーを 提供する。詳細情報はBewish Internationalツアーまでお問合せください。

バリ島ニュース – 2013年11月

海洋観光のための保護区 11月28日
ウブドライターは地元観光産業を向上 11月27日
地元コーヒーを国際ホテルに浸透させる努力11月26日
インドネシアの抗議団体とバリへのオーストラリア人観光客 11月25日
バリは経済安定を維持する必要がある 11月22日
ヒンドゥー団体 寺院への観光客のアクセス制限を支持 11月21日
バリへの外国人観光客 11月20日
バリ挙式の場として大人気 11月15日
オーストラリア人観光客はバリの到着口を風靡する 11月14日
バリトップスパとウェルネスセンターはアジアスパアワードにノミネート 11月12日
芸術と文化と環境意識を促進するヌサドゥアフェスタ 11月11日
コモド空港へガルーダ・インドネシア新ルート 11月07日
バリはアジアのスポーツ観光に任命される 11月06日
バリ・オーガニック・ファーム 11月04日
ブサキ寺院とアグン山は常に神聖でなければならない 11月01日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.