インドネシアは世界最大のココアとコーヒー生産プロデューサー

インドネシアは 世界最大のココアとコーヒー 生産プロデューサー
INDONESIA TODAY

インドネシアは、東南アジアで 最大の コーヒー 生産国となっている。なぜなら、コーヒー 農園を 開発するための 広大な 土地を 所有しているからだ。政府は 国内で コーヒー生産を 引き続き 向上させており、その結果、インドネシアは 東南アジアで 最大の コーヒー生産国と なるだろう。現在の インドネシアの コーヒー生産は、年間 60万トンだ。この事は、インドネシアは 東南アジアで 第一の コーヒー生産国になるように 向上を 続けないといけない。生産国 第一位 になるために、生産部門と 流通過程の 部門の 向上は 欠かせない。農家も 生産と 意欲を 向上するために、より豊かな 発想を 保つ 必要がある。生産を 向上させるための 幾つかの 要素の 一つは、インドネシアの 広々とした 土地の 活用だ。土地活用の 他に インドネシアは、有益な 科学技術を 準備する 必要もある。

しかし、その全てにおいて ステークホルダー(利害関係者)からの 厳しい 規律が 伴うべきである。高い 規律を 持つことで 目標を 達成できている。一方、インドネシア コーヒー 輸出業協会 (Gaeki)の ウタマ・スガンディ(Hutama Sugandhi)会長は 世界の 様々な 畑から 最高の10品質のコーヒーのうち、5つが インドネシアで 発見された と述べた。インドネシアのコーヒー品質は、最高の品質の中に含まれている。現在、世界で 有名なのは ジャワコーヒー と トラジャコーヒー だ。現在の インドネシアのコーヒー生産はまだ低く、総農園の 作付面積は110万ヘクタールで、1ヘクタールあたり、およそ700~800kgだ。インドネシアは まだ55万ヘクタールの 作付面積を 持つ ベトナムから 取り残されていが、1ヘクタール あたり、3トンの生産が可能だ。政府の 注意不足のため 資本障害により インドネシアの コーヒー生産は低い。

世界最大のココアとコーヒー

世界最大のココアとコーヒー, インドネシアコーヒー別の面では、インドネシアは 生産を高めるため、カカオ国民運動 を展開することで、コートジボワールに変わる、世界最大の カカオ生産国 になることを 目指している。その国民運動の中で、カカオの木を 活性化させ、適切な 栽培と 施肥を開始し 生産を 高めるための 努力が 払われている。インドネシアは現在、コートジボワール、ガーナに次いで 世界 第3位の カカオ生産国 である。活性化プログラムは、生産力の 無いカカオの木を、生産力の 高い 新しい木と 交換することで行われてきた。政府は 2009年 に活性化プログラムを 開始し、2012年の 83万3310トン から、2013年には 100万トン へ段階的に カカオの 生産を増やすことを 願っている。2012年度の カカオ生産は、2011年度の 記録された 71万2231トン と比べると、17パーセント 向上した。国内生産を 向上させるために、栽培は 適切な 施肥を 活用し、接木することで 行われた。うまく行けば 生産性は 向上するだろう。

インドネシア、コーヒー、ココア、世界最大のココアとコーヒー

しかし、効率的な 生産向上は、年間 1ヘクタールあたり わずか 700~800kg だ。しかし、年間で 1ヘクタールあたり 1,5トン まで生産を 向上できる 可能性を 持っており、これは コートジボワールの 生産を 上回るものである。

インドネシアが 生産を 向上し、世界初の トップになるための機会は、コートジボワールが カカオ生産者の 生産性を 向上出来ない場合に 実現する。バリ島の デンパサール で 月曜日に 開催された、第87回、国際カカオ理事会の 会合の間、2016年 に 1ヘクタールあたり 1,5トン の 国産カカオを 生産することを 目標に定めた。政府は 既に、輸入カカオの費用に 5パーセント の 関税を 課しており、チョコレートのような カカオの 流通部門への 最高の仕事を 期待されている産業である。また、消費者へ インドネシアの カカオの 持続性を 推奨するために、カカオの 認定を 適用する。

バリ島ニュース – 2013年03月

国際海藻シンポジウム-バリ島のヌサドゥアで大きな会合 3月29日
電気料金の値上げと、4,310億ルピアで国電は海底ケーブルプロジェクトを構築する 3月27日
インドネシアの観光経済産業大臣は、イギリス、デンマーク、アイルランドで商業について討議する 3月26日
27カ国はミレニアム開発目標の修正をバリで討議する 3月25日
インドネシアは世界最大のココアとコーヒー生産プロデューサー 3月22日
インドネシアはASEAN-OSRAP のホストに選ばれる 3月21日
クリスティアヌ・ロナウドはインドネシアでマングローブ大使になる 3月19日
インドネシアと東ティモールは保健医療協力を延長する3月18日」
インドネシアとイラクの二国間協力の進展 3月16日」
ベルリン国際観光展でセールスマンと仲介者しての大統領 3月14日」
マレーシアの国境紛争 3月08日」
インドネシアとドイツの二国間協議 「2013年3月07日」
インドネシアは観光業の発展とベルリン国際観光展の主催者になることを望む 「2013年3月04日」
インドネシアのルワックコーヒー 「2013年3月01日」

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.