リゾート地としてのロビナビーチ

リゾート地としてのロビナビーチ
INDONESIA TODAY

ロビナビーチ はバリ島北西の 沿岸地域で あるリゾート地。海岸線は シンガラジャから西へ 15キロほどの西側に 5キロ広がっている。ロビナ地区は 小さな街(東から西へ) ペマロン、トゥカッムンガ、 アントゥラン、 バニュアリット、カリブクブク、 カリアセム、 ルムクスからなっている。ここは 観光客によって人気が 高まったものの、 バリ島南部の クタ、レギャン、 スミニャック、 ジンバラン、 ヌサドゥア、 サヌールビーチの様な 観光スポットよりはるかに 静かだ。観光客にとって 有名なアクティビティは、 早朝の海岸散歩、 海で自由に イルカウォッチング、 シュノーケリングを したり、ホテルのプールでイ ルカとともに 泳ぐことだ。バリ島の 観光発展は、1980年代に 急激に向上した。政府は クタやサヌールのような 観光地を作りたかった。 ブレレン、 カリブクブク、アイルサニー地域は 観光地として 形成された。
バリ州知事は、 観光施設に 本来の地域名を 用いてバリ文化の ルーツを 示したかった。 ブレレン東部の ブクティ村にある 天然水プール、イェーサニーは 広範囲に 改装され、ロビナの ライバルとなった。 イェーサニーの 開発は 政府高官によってロビナよりも 多くの支持を得た。

ロビナビーチ – シンガラジャ・バリ

シンガラジャ、バリ、ロビナビーチ一方、旅行代理店は、 多くの海外からの 観光客の希望に よって観光地として ロビナを選ぶ傾向が 強い。ロビナはすでに 北部バリ島の 観光地として有名で、 観光会社は 北部バリ島の 観光地の一つとして ロビナ地区を 推進する。ロビナの歴史は 小さな宿泊所として 知られていた プルマタコテージの 建設から始まり、やがて 観光地に調和した ロビナビーチ ホテルに名称変更された。1990年、 ロビナは、異なる2つの 地区に少なくとも 6つの天然ビーチで 囲われていた。ブレレン地区には、 カリブクブク村の ビナリアビーチ、 バニュアリット村の バニュアリットビーチ、 アントゥラン、 トゥカドゥムンガの クブグンボンビーチ、トゥカドゥムンガ村のヘ ピビーチ、プマロン村の プマロンビーチがあった。バンジャール地区には、 ロビナ発祥の地と なったカリアスム村に カンプンバル、 トゥカッドチェボル ビーチ、 テムクスビーチ村が あった。この6つの ビーチすべてと 村をあわせ、 ロビナビーチと 呼ばれる。一方で、 正式名称は未だ カリブクブク観光地区の ままだ。

観光客用ロビナビーチ海洋設備

ロビナビーチ, バリ島イルカツアー、バリ島イルカツアーロビナ埠頭はクルーズ船専用港として設計されたが、10億2千万ルピア( US$89,100)のプロジェクトは政府の関心事欠如のために軽視され、いくつかの海洋上の事実は埠頭建設を難しくしている。これはヨットを係留するためのふさわしい施設に到着するセイルインドネシアの参加者のために設計されているが、その場所の海底はとても浅いため、大きなヨットとそこにドッキングする船はそこを避ける。毎日、多くの小型船がロビナビーチからイルカウォッチングのため観光客を連れて到着する。

その港から51フィートの埠頭は大型船やクルーズ船を収容するのに十分な長さはない。今後数日間で17カ国の参加者はセイルインドネシア2013に参加する。競技中、参加者はブレレン地区のロビナビーチを含む複数の拠点で停止する。ロビナ訪問中、参加者は技術的な問題のために埠頭にヨットを係留することが出来ないだろう。セーリングインドネシア観光協会(Aswindo)は、ロビナビーチで17カ国から来た88のヨットが係留される予定であると語った。

バリ島ニュース – 2013年10月

アートセンターバリ展示会はバリと日本の文化関係強化が目的 10月30日
保全地域に含まれるサーフポイント 10月29日
バリ島ホテルと観光情報10月28日
ウミガメ保護教育センター(TCEC) バリのウミガメを保護10月25日
バリ伝統アートと文化10月22日
バリヒンドゥー教 ガルンガンの儀式を祝う10月21日
バリ世界の会合の場10月18日
バリ観光の影響 10月17日
インターコンチネンタルがファミリーリゾートとしてトップ10入り 10月14日
ユネスコはバリのスバック保存を要請 10月11日
バリAPEC首脳会議で七つの合意に成功 10月10日
APEC開催中のためバリの観光客はギリ島へ移動 10月08日
オバマ大統領バリ訪問をキャンセル10月07日
リゾート地としてのロビナビーチ 10月04日
バリ新空港はAPEC代表者を歓迎 10月03日
ミス・ワールド2013はフィリピンのミーガン・ヤングさん 10月01日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.