ミス・ワールド 世界大会はインドネシア文化を紹介

ミス・ワールド 世界大会はインドネシア文化を紹介
INDONESIA TODAY

130人以上の ミス・ワールド 候補者は、ウェスティンリゾートヌサドゥアで 開催された ミス・ワールド2013 開会式で カラフルな インドネシア 伝統衣装を 身に着け ステージ上で 歌を 披露した。毎年 恒例の ミス・ワールド美人コンテストは、世界中から来た 130人の 出場者を 歓迎するための 開会式で 始まった。その中で インドネシア文化の 偉大さと 素晴らしさが 紹介された。

バリ ウェスティンリゾートヌサドゥアで 開催された イベントは、世界中の 160カ国 以上で 放送された。出場者と 地元の アーティストによって 行われた 開会式で、インドネシア伝統舞踊と 音楽が 融合した。壮大な オープニングショーは インドネシア音楽” Tanah Airku “と ” Nyiur Hijau “の 演奏で 始まり、バリで 有名な 振付師 兼 芸術家の アイ・クツット・リナ氏によって、地元の ダンサー 150人は ケチャダンス を 披露した。

150分の ショーは、数百人の 国家公務員と 大使が 出席し、世界中の 約 20億人によって 眺められ、インドネシアデザイナーによる ドレスを 身に 着けた 美しい 出場者の パレードへと 続いた。タリキパスチェンダナを行うため選ばれた16人の候補者、振付師エコ・スプリヤント氏によってこのイベントのために特別に振り付けられ、様々な伝統楽器の文化変容を伴うハルマヘラ、スンダ、ジャワ、バリの文化を融合したダンス。それは出場者にとってこのキパスダンスを学ぶはじめての経験だ。彼らは非常に熱心にかなり早く学び取った。7時間の練習後、彼らは上手にそれを行うことが出来た。

バリでのミスワールドコンテスト

ミスワールドコンテスト、ミスワールド、バリ島ミスワールド、バリ島ニュースミス・ワールド機構によって実施されるミス・ワールド2013の全イベント企画のテーマは、“インドネシアの美を世界へ”だ。これはミス・ワールド2013のホストになるインドネシアにとって名誉なことだ。130の大使は2013年の世界女王になるために競争するだろう。これはインドネシアが世界へ文化と自然の美しさを明示するための時間だ。このイベントは、インドネシアは安全で平和な場所で、豊かな海によって一致した1万3千以上の島々からなる美しい場所、相違を尊重し地方理知の富を保持する700以上の民族社会と500の地方語、歴史と文化と言うメッセージを国際社会へ広める目的がある。

ベサキ寺院、バリミスワールド、アクティビティ抗議から解放され、組織委員会は、出場者がインドネシアに歓迎されたと述べた。またミス・ワールド2013の会長兼最高経営責任者ジュリア・モーリーは、「私はここにいることによって、私たちは一緒に何か良いものを共有し行動する事ができると信じている」と語った。これはこのイベントのホストになるよう選ばれた東南アジアで最初の国であるインドネシアにとって、とても大きなチャンスだ。 出場者はバリに到着した翌日、活動を開始した。彼らはバリの自然の美しさを背景に、自分のプロファイルのための写真、ビデオ撮影を行った。コンテストの期間中、出場者は6つの類目に出場する。才能、ビーチファッション、トップモデル、スポーツフィットネス、目的ある美しさ、世界ファッションだ。開会式の中でインドネシア、オランダ、カメルーン、スペイン、プエルトリコから来た出場者はステージ上に招かれた。彼らは同じ概念を分かち合い祝福されていると感じ、とりわけインドネシアにおいて、お互いの文化を尊重し学ぶための大きな瞬間を共有した。

ヌサ・ドゥアの 美人コンテスト、ミス・ワールド2013 オープニングを 記念して、数十人の バリの アーティストは、芸術家チャック・リナ氏 振付の ケチャダンスを 行う。開会式の後、9月20日 に トップモデルミス・ワールド2013が 続き、ファイナルショーは 2013年 9月28日に 行われる。 インドネシア 政府は、ジャカルタの イスラム教徒の 抗議デモグループの存在、コンテスト参加者の 安全性と セキュリティ、全ての ミス・ワールド2013 イベント企画を 考慮後、また、以前西ジャワセントゥルで 開催されるよう企 画していた ファイナルショーを 含む すべての計画が バリ島で 開催される と発表した。

バリ島ニュース – 2013年09月

バリ島でユドヨノ大統領が正式に高速道路を開通9月30日
インフレ率上昇、バリ経済に影響9月27日
バリ島、15カ国の航空機を迎えるングラライ9月26日
国際線到着が新しいターミナルに移動9月25日
バリの自然保護 9月23日
観光のためホテル産業にてバリ文化紹介を義務付け 9月16日
APECのためにングラライ空港改装スピードアップ 9月13日
ミス・ワールド世界大会はインドネシア文化を紹介 9月12日

世界の指導者inバリ 9月10日

バリの低犯罪率 9月09日

バリは海外就労者にソフトローン提供 9月06日

カルマ・ビーチ・ホテル – 海辺の快楽詩 9月04日

バリの新名所 ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナ(GWK) 9月02日
LOVEバリ: 観光村としてのサヌール復興 9月32日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.