バリAPEC首脳会議で七つの合意に成功

バリAPEC首脳会議 で七つの合意に成功
INDONESIA TODAY

バリ島ヌサドゥア の APEC首脳会議 で経済指導者 20名の会議は7つの 同意に成功した。スシロ・バンバン・ユドヨノ 大統領は演説の中で、世界の 経済指導者は2013年APECの 中心テーマ、つまり弾力 アジア太平洋、グローバル成長の エンジンを徹底的に 議論したと述べた。
スシロ・バンバン・ユドヨノ 大統領は、7つの同意を 得て成功裏に21回 APEC経済指導者会議を 終えたと述べた。7つの同意の1つは 地域の食、エネルギー、安全な 水の向上に強力することだ。この取組は、人口増加の 課題や気候変動による 悪影響に対応することを 意図している。

7つの同意の 概要は以下の 通りである。
初めに:2020年にボゴール 目標達成のため 努力を増加することに 合意した。APECの 指導者は、全ての成員が APEC強力からの益を 常に得る必要が あると様々な 見方をしている。
第二に:APEC域内の 貿易や貿易円 滑化、キャパシティ·ビルディング、および多角的 貿易システムの機能を 含む域内貿易を 増加することで 合意した。

APEC開催中のため バリの観光客はギリ島へ移動

バリAPEC, 首脳会議, バリ島ニュース第三に:人と人との 接触を高速化することで合意。この事は、 インフラ分野での投資と 開発を通して接続のため 戦略的景観だ。接続は、地域の サプライチェーンを強化し、生産や 輸送のコストを 削減し、各地域での ビジネス環境を向上させる ことができる。同時にインフラや 接続の開発はより多くの 雇用を作り出し、職の安全を 確保する。
第四に:バランスのとれた 強さと進展し包括的な グローバル成長達成のため 誓約の再確認。この過程で、中小企業、中小零細企業、若者や 女性起業家を 促進することが合意された。
第五に:資源の 希少性を考え、地域の 食糧、エネルギー、水の安全 保障を改善するために 協力することを 合意した。この取り組みは、人口増加の 課題や気候変動の負の 影響に対応することを 意図している。
バリapec, バリAPEC首脳会議, ヌサドゥア第六に:APECとG-20、アジアサミット、東アジアなどの様な 他国と多国間プロセスとの 相乗効果を見極めるため 合意した。世界は いくつかの建築経済連携で 印付けられているので、この事は 非常に重要である。
第七に:開かれた 自由貿易と 投資目標達成のため、ABACによる 事業部門との密接な 強力を合意した。世界経済が 完全に回復して いない場合は特に、コラボレーションは ウィンウィン・ソリューションとなる。APECは 世界経済において 重要な役割を 果たし続けることを 世界に示さなければならない。バリ島 ヌサドゥアでのAPEC 首脳会議閉会中、ユドヨノ 大統領が語った 要約である。

それに加え、APEC首脳会議で 生み出された革新的な アイディアの一つは、2020年に向けた 食料安全保障のロードマップだ。この作業計画も、食料生産と 安全の向上のため、特に女性農家を 含む小規模農家と漁師の大切さを 強調している。小規模農家の根絶は APECにとって最も困難な 課題の一つである。アジア太平洋諸国の 農家の約87パーセントは0.22ヘクタール以上の土地を 所有していない。インドネシアでは 農家や漁師として働く人が5千9百万人おり、その内の 1千7百万人は小規模農家として、このロードマップから農家や 漁師の所得と福祉を 向上させることを 目指している。

バリ島ニュース – 2013年10月

アートセンターバリ展示会はバリと日本の文化関係強化が目的 10月30日
保全地域に含まれるサーフポイント 10月29日
バリ島ホテルと観光情報10月28日
ウミガメ保護教育センター(TCEC) バリのウミガメを保護10月25日
バリ伝統アートと文化10月22日
バリヒンドゥー教 ガルンガンの儀式を祝う10月21日
バリ世界の会合の場10月18日
バリ観光の影響 10月17日
インターコンチネンタルがファミリーリゾートとしてトップ10入り 10月14日
ユネスコはバリのスバック保存を要請 10月11日
バリAPEC首脳会議で七つの合意に成功 10月10日
APEC開催中のためバリの観光客はギリ島へ移動 10月08日
オバマ大統領バリ訪問をキャンセル10月07日
リゾート地としてのロビナビーチ 10月04日
バリ新空港はAPEC代表者を歓迎 10月03日
ミス・ワールド2013はフィリピンのミーガン・ヤングさん 10月01日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.