バリ観光地としての100の村

バリ観光地としての100の村
INDONESIA TODAY

バリ 観光地 としての 県行政は、徐々に貧困を 解消し島全体の 経済的利益を 広めるために、観光村として知られている 農村部に バリ島内に 100村 を開発する。バリ観光庁での 研究開発所長は、プログラムといくつかの 試験的プログラムの 村を監督、新しくより集中的な アプローチのために最も 適切な村を選択するための可能性 調査を実施したという。このプログラムは 観光活動、農業や クリエイティブ業界、すべての農村部の 活動を統合。この研究において、すべての村で 農村部の観光地として 開発するために 最善の可能性を 追求しようとしており、経済的、人的資源、自然的、社会的、文化的条件も 包括している。

バリツーリストヴィレッジ

バリ島観光村, バリツーリストヴィレッジ , バリビレッジそれぞれの村はユニーク性が 求められる。我々は観光村として成功させるために ポテンシャルを追求。公式には島に166の村の観光村があるが、その中のわずか 数村が開発されているのみだ。いくつかの村では、ホームステイ、基本的な 道路整備、農村活動を 紹介する施設などのささやかな 観光関連施設を持っている。

過去においての 観光村は、ただ昼食や夕食を 取るための場所として 見られていた結果、観光客が来ても何時間か 留まり昼食や夕食を取り、次の目的地へと 向かったのである。
いくつかの村は 観光事業に、地方行政が主催する 彼ら統合農業プログラム(Simantri)を 組み込むことができると バリ観光庁長は述べた。いくつかの村は すでに農業や 他のセクターを組み合わせた 優れたSimantriプログラムを 持っている。我々はこのプログラムに 観光の要素を 追加することができるのだ。
バリ観光地としての100の村. バリビレッジバリ 観光 機関は政府から、新たな このプログラムを 開始してから 毎年少なくとも 25の村を開発、2017年末までに 合計100の村を 開発することを 期待されている。

このプログラムに 必要な訓練、ワークショップ、評価やモニタリングの 資金供給をするために、地域行政が 関与する。県行政は、基本的な インフラや人材育成プログラムの 開発に資金提供をする。

中央政府はすでに 国民エンパワーメントのための 国家プログラム(PNPM)の下での金融支援を 提供してきた。資金は現在、観光とクリエイティブ 経済省を通して 送られている。同省は、インドネシア全体で 104の村のために 87億ルピア(715345ドル)を割り当てている。 2014年には 約2,000の村に 資金を供給することを 計画、2013年に同省は、ルピア1232.5億を 支出している。

現在のプログラム前には、いくつかの試験的プロジェクトの観光村が開発された。 2009年に10の観光村を開発するために8億ルピアが、2010年に14億ルピアが14もの観光村を開発するために投じられた。2012年には44.9億ルピア、31の村が2012年に25.8億を取得しました。 2013年に州は45の村に39.6億ルピアの資金を受け取った。

バリ島ニュース – 2014年01月

出資者がサンゴ礁の保護を計画 01月31日
バリは国内で世界の観光プロモーションを準備 01月29日
バリはカラフルな中国旧正月を準備 01月28日
バリ州知事、バリ住民のための健康保険をカバーするため誓約 01月27日
クタ・アート・クロマティックはローカルアーティストを結集 01月23日
ヌサペニダは海洋保全省を取得 01月22日
バリの観光地見本プロジェクトとして選ばれた地域 01月20日
バリの新地域で高級ホテルとヴィラがターゲット 01月17日
バリ観光地としての100の村 01月15日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.