観光のためホテル産業にて バリ文化 紹介を義務付け

観光のためホテル産業にて バリ文化 紹介を義務付け
INDONESIA TODAY

地方政府は、バリの すべての ホテルにおいて 週に一日を バリ文化 プログラム と称する バリの 芸術や 文化を 紹介する日 とする取り組みを 実行する。
地方政府 副経済情勢員らは、この プログラムで 週に 一度 ホテルで バリ文化 紹介が 行われることで 国内外の 訪問客が バリ島の芸術や 文化について より 多くを 学ぶこと が できると語った。ホテルスタッフは ユニフォームを エンデッ( バリの 伝統織布 )を着ることが 義務付けられ、ホテルは バリ製品を 内外装で 使用するよう 促され ている。
このプログラムは長期的に見ると、 バリ製品であるテキスタイル、工芸品、木材やスパ製品を使うことによって結果的にバリ経済を上昇させると見込まれている。すでに幾つかのホテルや宿泊施設 はこのプログラムを取り入れている。政府機関や学校でもすでに成功している。特定日に 政府職員、教員と 生徒はエンデッ、または バリ伝統衣装の 着用を 義務付 けられている。特に満月の日と 他の 宗教行事時だ。ホテル・レストラン協会 (PHRI) インドネシア・デンパサール 会長は この プログラム を温かく迎え入れ、 幾つかの ホテルに 取り入れ、バリの 伝統料理、 ガムラン演奏、 そして 訪問客に バリ文化を紹介した。

バリ文化紹介を義務付け

バリ島ニュース, バリ文化、バリ観光バ リ観光の リピーターは、多くの ホテルが バリ文化を 失っていると 不満の 声を 上げている。90年代 初頭は ホテルに 踏み入れた 瞬間、天国の島に 来たんだ、と実感 できた。ほとんどの ホテルが バリの 芸術的な 装飾を 施していたが、今では ごく 少数に なってしまった。これは バリの 芸術や 文化の 美しさを 堪能するために 訪れる 観光客にとって 非常に興味深いことだ。
今では 多くの ホテルが、ジャカルタや シンガポール という大都市にある ホテルと デザインが ほとんど変わらない 現代的なものに なっている。

神聖な 美術品窃盗に ヒンズー教徒 憤る

バリ島観光, バリ島のヒンズー教寺院, ヒンズー教寺院バ リ島の寺院から 神聖な 美術品を 盗む 事件が 止まないために、バリ島 住民は 怒りを あらわにしており、法執行者 はこの 恥ずべき 犯罪を 犯す人に対し 厳しい 訴訟を 起 こさなければならない、としている。バリ・ヒンズー教徒 代表者は、警察や 法律機関が いち早く 地元窃盗犯と、国際的 コレクターへの 対策を 取ってくれるよう 述 べた。窃盗犯 は 捕まったとしても 刑が 軽く、また 犯行に 及ばせるのだという。そして 買い手や コレクター も 刑が 軽いのだ。

2010年 ある イタリア人が 数百もの 盗品 プレティマ (木製の貴重 な像で、一般的に 金 や 宝石 が施されている )を 購入、その 際窃盗犯と 買い手は わずか 5ヶ月 拘留された だけであった。
ヒンズー教徒 同盟 は 当局が これら 窃盗犯を起訴するために宗教的冒涜と文化的遺産に関する法を適応するよう求めた。
今年初めからバリ島の多数の神聖な物品が盗まれており、前年も同様だ。

バリ・ヒンズーはこれら神聖な物品を大切な存在としている。というのは、それらが神の化身だと信じているからだ。国際的な闇市場でプレティマは高値で取引されている。それは、とても特別で価値を持つ骨董品とされているためである。

バリ島ニュース – 2013年09月

バリ島でユドヨノ大統領が正式に高速道路を開通9月30日
インフレ率上昇、バリ経済に影響9月27日
バリ島、15カ国の航空機を迎えるングラライ9月26日
国際線到着が新しいターミナルに移動9月25日
バリの自然保護 9月23日
観光のためホテル産業にてバリ文化紹介を義務付け 9月16日
APECのためにングラライ空港改装スピードアップ 9月13日
ミス・ワールド世界大会はインドネシア文化を紹介 9月12日

世界の指導者inバリ 9月10日

バリの低犯罪率 9月09日

バリは海外就労者にソフトローン提供 9月06日

カルマ・ビーチ・ホテル – 海辺の快楽詩 9月04日

バリの新名所 ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナ(GWK) 9月02日
LOVEバリ: 観光村としてのサヌール復興 9月32日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.