バリ挙式の場として大人気

バリ挙式 の場として大人気
INDONESIA TODAY

観光地としても バリ挙式の場 も国内外から毎年何百万人もの 観光客がバリが大人気。渡航理由は様々で、休暇のためで あったり、結婚のためで あったりする。神々の島として 知られるバリでは、自然の美しさと独特の文化を 味わえる。これらの魅力が、人々をこの地で 挙式したいと思わせる。それでアストンホテル・デンパサールで 行われるウェディングエキスポ2013は バリ観光促進にもってこいの 企画というわけだ。
ウェディングエキスポ 委員会は、プレウェディングとウェディングに とってバリの美しい 景観は新郎新婦に忘れられない 思い出を演出してくれる だろうと述べる。

バリで行われる挙式プログラム:

バリ結婚式, バリ挙式, バリ島ニュース合法ウェディングセレモニー: 名前から 見ても明らかなように、法に基づいた 結婚のこと。この合法結婚祝辞は 新郎新婦の宗教に合わせる ことができる。インドネシアには5つの 認可された宗教がある。それは、イスラム、ヒンドゥ、仏教、カトリックと プロテスタントである。もちろんこの 挙式タイプでは 新郎新婦が結婚のための 重要書類を 準備しなければならない。WNA (非インドネシア人)とWNI(インドネrシア人)は それぞれ必要条件と 書類が違うので 注意(これについては次回の 記事で説明)。

結婚式

バリウェディング会場, バリ島ニュース コミットメントセレモニー: これは 非合法結婚だ。コミットメントセレモニータイプはすでに 合法的に結婚した 夫婦、まだ結婚していない カップル、そして同性愛者に 絶大な人気だ。このタイプの結婚は 宗教的な祝辞や 法的な手続きもない。ただカップルが 約束を交わすだけの 式なのだ。

バリニーズ・ブレッシングセレモニー、これは バリ伝統儀式の祝辞だ。この法的に何の 効力もない祝辞儀式は、すでに 合法的に結婚した夫婦や まだ結婚していないカップルが、独特な バリの伝統的な結婚式を してみたいという理由から 人気がある。この儀式は30分間マンクバリの 司会により行われる。この祝辞では約束の 言葉や指輪交換などはない。この祝辞ではただ 祈りとバリ衣装をまとって犠牲を捧げるだけだ。

バリで開催される マイドリーム・ウェディングというテーマの 展覧会は、バリで開催される 結婚式展覧会で 最大規模、バリで結婚したい 人々に様々な選択肢を 提供する。ウェディングドレス、装飾品、結婚式に 向いた景色が楽しめる 会場を展示。参加者は スラバヤ、スマラン、ジョグジャカルタ、ジャカルタなどから 訪れる。海外からはシンガポールや 香港、他のアジア地域から 訪れる。

観光促進長 チョコルダ・オカ・アルタ・アルダナ・スカワティは、結婚式の場 としてのバリの 魅力はビーチや田園、山などの バリの自然の美しさにある と述べる。村で村人巻き込んでの 結婚式をするカップルも 多い。このような理由から、結婚式の場 としてバリが選ばれるわけで、バリ住民と 地方政府は総出で 宣伝するのである。

多くの地元 セレブがバリでの 結婚式を選択、そのことが記事で 取り上げられ、結果として 観光促進となる。
ジュリア・ロバーツ主演の 映画「イート、プレイ・アンド・ラブ」は実話から 作られており、主人公が幸せを 天国の島で見つける ところでストーリーが 終わっている。

バリ島ニュース – 2013年11月

海洋観光のための保護区 11月28日
ウブドライターは地元観光産業を向上 11月27日
地元コーヒーを国際ホテルに浸透させる努力11月26日
インドネシアの抗議団体とバリへのオーストラリア人観光客 11月25日
バリは経済安定を維持する必要がある 11月22日
ヒンドゥー団体 寺院への観光客のアクセス制限を支持 11月21日
バリへの外国人観光客 11月20日
バリ挙式の場として大人気 11月15日
オーストラリア人観光客はバリの到着口を風靡する 11月14日
バリトップスパとウェルネスセンターはアジアスパアワードにノミネート 11月12日
芸術と文化と環境意識を促進するヌサドゥアフェスタ 11月11日
コモド空港へガルーダ・インドネシア新ルート 11月07日
バリはアジアのスポーツ観光に任命される 11月06日
バリ・オーガニック・ファーム 11月04日
ブサキ寺院とアグン山は常に神聖でなければならない 11月01日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.