バリ州知事、バリ住民のための健康保険をカバーするため誓約

バリ州知事: バリ住民 のための健康保険をカバーするため誓約
INDONESIA TODAY

バリ州知事 マデ・マンク・パスティカは バリ住民 のための国民健康保険(JKN)保険料を地方政府が カバーすることを宣言した。しかし、バリ州知事は、政府がすべての 保険料または一部を カバーするかどうかについては まだ確認してはいない。
バリ州政府は 保険料を支払う ことになる。現在の時点で医療を カバーする場合、政府はJKNとの 統合後サービスをカバーして いくことになる。しかし、すべての保険料を カバーすることができるかどうか 前持って計算して おかなければならないだろう。バリ州知事は 共有予算で実行される JKBMプログラムとして、地域行政との連携を 構築するための 時間が必要だと述べた。
JKBMとは、2009年に パスティカ州知事が 開始したプログラム、マンダラ・バリ 無償健康プログラムの 頭文字を取ったものだ。このプログラムは、既に 政府の保険プログラム Askesでカバーされている 公務員、軍や警察を 除く、登録されている 島のすべての 住民をカバーしている。

バリ住民のための健康保険

バリメディカル, バリ住民のための健康保険このプログラムにより、登録された すべての住民が、島全体の すべての公立病院 といくつかの民間病院 だけでなく、すべての地域保健 センター(プスケスマス)の第三級の サービスを利用することができる。今年JKBMに 割り当てられた予算は 3億3400万ルピアで、2012年の2億3500万ルピア、2013年の 2億8000万ルピア より多い。資金は、島の地方、地域、市町村行政の 予算から共同で 割り当てられる。
JKNプログラムは、1月1日より 全国で実施されている。141万人以上の バリ住民が、公務員、兵士、警察、貧しい人からなる JKNプログラムに加入。彼らは365の プスケスマスと29の病院を 利用することができる。一方、その他280万人の バリ住民はまだJKBMで カバーされている。

バリ島の人々, 保険, インシュアランスJKNプログラムの下で、社会保障管理局(BPJS) に支払うべき総保険料は、月額総所得の 5%である。保険料の4%は、雇用主が 負担、残り1%が従業員に よって支払われる。2015年7月まで BPJSは0.5パーセント 支払うのみ、という従業員への 保険料の割引を提供 している。フリーランスの労働者には、保険料は、第三級の病院 サービスで月額 25,500ルピア、第二級の 病院サービスのためには月 額42,500ルピア、第一級の病院 サービスに59,500ルピア となっている。

JKNプログラムで、それは、第三級病院 サービスを持つ 280万人のバリ住民を カバーするのに 必要な資金は最低でも ルピア8560億ルピアになると 予測している。バリ州知事は、すべての 市長がJKN保険料の 予算を共有することに 同意すると 楽観的に見ている。

以前このプログラムはバリ州闘争インドネシア労働者のための国民戦線からバリ島でJKNを導入しないよう激しい反対が起こった。二重労働者のプログラム加入であるが、それは労働者が自己負担する義務があるからということであった。彼らはバリ政権がJKNとJKBNの統合しないことを要求。
JKBMプログラムは、すでにすべてのバリ住民に無料の健康管理プログラムを導入している。JKNプログラムを通して、我々は保険料を支払わなければならないように、後方に移動する形となる。バリはJKBMプログラムを維持し、JKNと成功したプログラムを統合することはないだろう。

バリ島ニュース – 2014年01月

出資者がサンゴ礁の保護を計画 01月31日
バリは国内で世界の観光プロモーションを準備 01月29日
バリはカラフルな中国旧正月を準備 01月28日
バリ州知事、バリ住民のための健康保険をカバーするため誓約 01月27日
クタ・アート・クロマティックはローカルアーティストを結集 01月23日
ヌサペニダは海洋保全省を取得 01月22日
バリの観光地見本プロジェクトとして選ばれた地域 01月20日
バリの新地域で高級ホテルとヴィラがターゲット 01月17日
バリ観光地としての100の村 01月15日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.