バリ・ビヨンドトラベルフェア2014 – BBTF

バリ政府観光局 がトラベルフェアは観光プロモーションに確定
BBTF2014 – INDONESIA TODAY

バリ政府観光局 (BPPD)はバリ・ビヨンドトラベルフェア( BBTF)を2014年 観光振興促進 プログラムに確定した。観光促進委員会を 含め観光省の 決定に基づいており、このイベントは、国家レベルでは 国家予算で、州レベルでは 州予算から資金提供される 予定となっており、このため バリ政府観光 局はバリ州政府の 許可なくプログラムを 実行することが出来ない。

BPPDは国内・国際市場で バリの観光プロモーション を強化するため 州政府により設立 された。委員会もまた 効率性と革新性を 確保する様々な プロモーション活動を向上させ、来たる 6月にバリ・ビヨンドトラベルフェアの 調整を計画するよう 期待されている。この活動は インドネシア全域を含め、バリ観光 の発展を支持するよう 期待されている。

このバリ・ビヨンドトラベルフェアは インドネシアツアー協会と 旅行代理店 (ASITA)の バリ支店 が開始したBPPDの 初期プロモーションプログラムの一つであり、一般的な インドネシア観光 と特に バリ観光 に長期的な影響を 持つことになるプログラムのために 財政支援を必要としている。

BPPDは、地元や 国際的な 旅行代理店 からの買い手と売り手の 希望者にプログラム公開を 開始した。バリ・ビヨンドトラベルフェアの 会長トジョコルダ・オカ・アーサ・アルダナ・スカワティは BPPDの資金は 州予算や民間機関から 出るだろうと述べた。限られた 資金とは 関係なく、BPPDは十分にトラベルフェアの 成功を支援するだろう。これは、バリやインドネシアの他の地域を促進するため、地元や国際的な買い手と売り手を魅了する非常に大切な旅行イベントである。 ASITA会長は、計画場所や、バリ・ビヨンドトラベルフェア支援のために 州と省が 手を組み資金 援助を期待している 事をバリ知事と 観光クリエイティブ 経済大臣に通知した。

バリ・ビヨンドトラベルフェア, bbtf, bbtf 2014

BBTF 2014

BBTFはバリ島促進 やインドネシアのため、バリで開催される 大規模な旅行市場になる。予定されている イベントは2014年6月10日から14日までヌサドゥアとクタで開催され、国際的な買い手 100人、国内の買い手200人、国内の売り手200人からなる500人が参加する予定だ。

BBTFに 参加する熱心な海外観光事業

展示会, bbtf 2014, バリ・ビヨンドトラベルフェア今年開催される バリ・ビヨンドトラベルフェア観光プロモーションは、幾つかの 国の観光事業121社の参加を 集めている。今月最初の週に、ヨーロッパ、アメリカ合衆国、中東、南アフリカを含む121の 企業が組織委員会に 登録した。 組織委員会のデータは、中国から17企業、シンガポール11企業、オランダ5企業、インド5企業、サウジアラビア3企業、バングラデシュ6企業、スペイン3企業、香港8企業である と示した。その他、バーレーン、エジプト、アメリカ合衆国、南アフリカ、イラン、ネパール、ベルギー、ロシアからで、現在は トラベルフェアイベントに 出席したい他の参加希望者と 連絡している。 熱意は、インドネシアと特にバリへの目的であり国際市場が依然として魅力となっていることを示している。このイベント促進のため組織委員会は、シンガポール、マレーシア、中国のいくつかの都市でロードショーを予定している。

委員会は可能性のある国々の観光事業者との積極的なコミュニケーションをウェブサイトやEメールを含むメディアプロモーションに頼っている。これは資金イベントであることを考慮し、委員会は当初アジア諸国からの観光事業の誘致に焦点を当てていた。しかし、その熱意はアジア以外の多くの国で予想を超えており、バリ市場だけでなくインド、中東、アフリカなどの新興市場からも一部を準備した。これは非常に驚くべきことである。楽観的なBBTFは、ITBアジア、ITBベルリン、ロンドンのワールド・トラベル・マーケット(WTM)のような定期的に開催された国際観光促進イベントと同じレベルになる可能性がある。 ヌサドゥアは頻繁に、国際会議、インセンティブ、コンベンション、観光展示会(MICE)の開催地となっているので最適であると考慮され、イベント会場として選ばれた。

バリ島ニュース – 2014年02月

バリナショナルゴルフリゾート(2013年の改装後バリ最高のゴルフコース) 02月17日
バリ・ビヨンドトラベルフェアは観光プロモーションに確定 02月14日
バリは選挙を迎える準備をする 02月13日
トランスバス・サルバギタはバスを待っている 02月11日
ベノア港はクルーズ船のハブ港になる 02月10日
リージェントバリ サヌールのラグジュアリーリゾートホテル02月07日
インドネシアの日本料理 味と安全なメニューに焦点02月06日
バリは貧しい住民のためにインターナショナルスクールを拡大 02月03日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.