バリヒンドゥー教 ガルンガンの儀式を祝う

バリヒンドゥー教 ガルンガンの儀式を祝う
INDONESIA TODAY

バリヒンドゥー教ガルンガン は毎日のように 祝祭日を祝う。しかし最も大規模で 重要な祝日は ガルンガンとクニンガンであり、日が迫っているため 民衆は一連の儀式を行うための 準備、先祖の霊を むかえるための 捧げ物の準備を すでに始めている。
ガ ルンガンは、善(ダルマ)が 悪(アダルマ)へ勝利したことを 祝う日だ。これは 先祖の霊が それぞれの生まれ 故郷に戻る日となる。彼らのまだ生きている 親族は 最善の 捧げ物、霊を喜ばせるための 食物と装飾を 準備することを 義務付けられている。ガルンガンと クニンガンはバリの 太陰暦によって 毎回210日に一度祝わ れる。今回のガルンガンは 10月23日の水曜日となる。一方クニンガンは 10日後の11月2日に 祝われることとなる。

バリ・ヒンズー教ガルーンガンとクニンガン

ガルーンガン、クニンガン、バリヒンズー教バリヒンドゥー教徒は それぞ れ宗教儀式のための 捧げ物、家の装飾、場所を 準備するが、バリ人は金額に 上限を設けはしない。彼らの簡素で 謙遜な心が垣間見える ときである。果物、野菜、 彼らの 必要とするすべての 物の物価が上がったが、バリヒンドゥー教の 儀式を行うための バイタリティのため、彼らはそれら 必要な物を買うのである。

ガ ルンガンとクニンガンのための 捧げ物の準備以外に、ガルンガンの 祝日6日前に 行われる、ガルンガンの始まりを 意味するスギハン・ジャワの儀式の 捧げ物も準 備 しなければならない。この儀式は ガルンガン6日前の ウルハスパティ・ワゲ・ウクの日に、地上(ブアナ・アグン)の 浄化を目的として行う。ロンタル・スン ダリガマ 写本に基づいて、スギハン・ジャワは 神々の浄化、または バタラとして祝われる。

ヒンドゥー教寺院式, バリヒンドゥー教 ガルンガン儀式の間、儀式用の 道具、崇拝場所、祈りとガルンガンのために 使用 される家を 清める。今週金曜日は この島の全住民が 参加するスギハン・バリの儀式だ。スギハン・バリは 儀式を始めるにあたって 自身を浄化する という意味がある。

物価の値上がりでこれら 儀式の準備をするのが 経済的に困難であっても、この祝いの コンセプト通りに、しかし豪華になりすぎないように きっちり 準備する。果物、特にバナナ、みかん、りんごの 値段が高騰。米、小麦、砂糖、黒糖、豆類、緑豆、これらすべては 現在伝統的市場でも 値段が急騰している。バ リはこれらの 食物をジャワ島やロンボク島、スンバワやスラウェシ島から 輸送してもらう 必要がある。

住民の経済的負担を軽減するために、県農業部門 はこれら食物の値段を観察、調整するとしている。ヤドニャとバクティと題する本によると、ガルンガンは悪い態度や思考からの良い態度の勝利、とある。ガル ンガンは信者にアダルマ(悪い行い)とダルマ(良い行い)を見分けること、そして彼らの魂の真理を知るようスピリチュアルな力を与えてくれる。また、ガル ンガンは、喜びの機会、家族と集まる機会でもある。

バリ島ニュース – 2013年10月

アートセンターバリ展示会はバリと日本の文化関係強化が目的 10月30日
保全地域に含まれるサーフポイント 10月29日
バリ島ホテルと観光情報10月28日
ウミガメ保護教育センター(TCEC) バリのウミガメを保護10月25日
バリ伝統アートと文化10月22日
バリヒンドゥー教 ガルンガンの儀式を祝う10月21日
バリ世界の会合の場10月18日
バリ観光の影響 10月17日
インターコンチネンタルがファミリーリゾートとしてトップ10入り 10月14日
ユネスコはバリのスバック保存を要請 10月11日
バリAPEC首脳会議で七つの合意に成功 10月10日
APEC開催中のためバリの観光客はギリ島へ移動 10月08日
オバマ大統領バリ訪問をキャンセル10月07日
リゾート地としてのロビナビーチ 10月04日
バリ新空港はAPEC代表者を歓迎 10月03日
ミス・ワールド2013はフィリピンのミーガン・ヤングさん 10月01日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.