バリトランスバス サルバギタは

バリトランスバス サルバギタは

バリバス が登場
トランスサルバギタ はバスを待っている
INDONESIA TODAY

バリの公共機関の バスサービス、 トランスサルバギタバス は2011年8月18日には 運航を開始した。この都市の公共 バスサービスはバリのデンパサールエリア、クタ、ジンバラン、ングラライ空港の 交通渋滞を解消する 目的がある。バス不足は バリの公共交通システムを 妨げていたが、トランスバス・サルバギタは 今年新しいルートを 開通する。バリの交通機関は より多くのルートを開通できるよう 交通省からバス30台の 提供を待っている。

昨年、バスの 配置提案をした後、代理店は 長い期間待っているが まだ提案は承認されていない。30台のバスを 提供されたのち 空港ルートにいくつかのバスを 運行するという提案に 対応する中央政府を 待っている。

現在、2011年に開始されて 以来3年間、統合された 公共交通サービスは 次の2ルートのみである:バトゥブラン~ヌサドゥアと デンパサール~GWK文化公園。昨年運行した 空港ルートはバス不足のため まだ十分には 運航していない。
5年間 マスタープランによると、トランスバス・サルバギタが 提供する17のルートがある。これは4つの 街/デンパサール、バドゥン、ギャニャール、タバナンを繋ぐ 予定である。この路線は メインバス停区間を 乗客が行き来できるよう ミニバス36路線に よってサポートされる。

5年間マスタープラン によると、トランスバス・サルバギタが 提供する17の ルートがある。これは4つの 街/デンパサール、バドゥン、ギャニャール、タバナンを 繋ぐ予定である。この路線は メインバス停区間を 乗客が行き来できるよう ミニバス36路線によって サポートされる。

トランス・サルバギタのルートは 次の通り。

サルバギタは, トランスバス, インテリアA.ルート1:GORングラライ‐ングラライ・バイパス‐デワルチ‐ヌサドゥア・バイパス‐ウダヤナ通り/UNUDキャンパス‐ウルワトゥ通り‐GWK文化公園。
B.ルート2:バトゥブラン‐ングラライバイパス通りクタ中央駐車場‐シンパン・デワルチ‐ヌサドゥア地区入口‐アムピ通り(BTDC1停留所)
C:テガル分岐路線‐ングラライ空港経由クタ中央駐車場
D:フィーダー路線タンジュン・ベノア‐アンガサン観光研究所(GWK)
E:フィーダー路線トゥバン/ケドンガナン‐GWK‐ウルワトゥ

乗車料金

サルバギタは, バリトランスバスバトゥブラン路線‐ヌサドゥアの料金は 次の通り
A.バトゥブラン‐ヌサドゥア、一般/大人3,500ルピア、学生/大学生2,500ルピア
B.ヌサドゥア‐バトゥブラン、一般/大人3,500ルピア、学生/大学生2,500ルピア

テガル路線‐ングラライ空港の 料金は次の通り
A.テガル‐ングラライ空港、一般/大人3,000ルピア、学生/大学生2,000ルピア
B.ングラライ空港‐テガル、一般/大人3,000ルピア、学生/大学生2,000ルピア

トランスバス・サルバギタ管理 データによると、バスの乗客の 70パーセントは学生である。2013年の一学期には乗客は一日当たり2,300人に達した。2011年から2012年までの負荷率は、一日の乗客が平均1,508人から2,886人になる継続的な増加を見た。一方で、デンパサールを運行するミニバスの学生ではない乗客は無料乗車を楽しむことは出来なくなり、一人2,000ルピア(アメリカドルで16セント)支払う必要がある。

デンパサール市内の交通機関はミニバス路線の料金規定を準備している。政府は規制を終了し、立法評議会から承認を取得し、関連する利害関係者からの意見を集めて問題を議論するまで値上げしない予定である。

理想的には一人当たりの料金は7,000ルピアであるが、バリ政府は一人当たり5,000ルピアの補助金を提供するため、各人の支払いは2,000ルピアのみとなり、この新料金は今後この機関のより一層のサービス向上を可能にするよう期待している。
4路線から、土曜日と日曜日が最高負荷率の一日に約1,000人の乗客を記録した。乗客収集の新政策はおそらく、市の誕生日である2014年2月27日以降、来月から始まる。

バリ政府は3月から実施する予定なので、学生以外の乗客は2,000ルピアの支払いを求められる。学生は引き続き無料となっている。ミニバス路線は最終的に、今年初めの一ヶ月間運行を停止した後、2014年2月3日月曜日には元の路線に戻った。このサービス停止は、ミニバス管理のための入札過程によるものである。

バリ島ニュース – 2014年02月

バリナショナルゴルフリゾート(2013年の改装後バリ最高のゴルフコース) 02月17日
バリ・ビヨンドトラベルフェアは観光プロモーションに確定 02月14日
バリは選挙を迎える準備をする 02月13日
トランスバス・サルバギタはバスを待っている 02月11日
ベノア港はクルーズ船のハブ港になる 02月10日
リージェントバリ サヌールのラグジュアリーリゾートホテル02月07日
インドネシアの日本料理 味と安全なメニューに焦点02月06日
バリは貧しい住民のためにインターナショナルスクールを拡大 02月03日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.