バリへの外国人観光客

バリへの外国人観光客
INDONESIA TODAY

バリ州の統計局 によると2013年の最初の 4か月間に、969,382名以上の外国人観光客が バリへ訪れます。935,724名を記録した 昨年の同期間より3.60パーセント 増しとなった。他の2カ国が 減少している中、バリ外国人観光客トップ10位から8位の 観光客数が大幅に 上昇した。昨年は外国人 観光客294万名が 世界でも有名な観光の 島へ訪れており、2013年は280万名の 世界中の観光客を 目標にしている。
今年、中国は バリ観光第2位の日本を 抜いて、バリ島へ観光客を送り込む 上位10ヶ国の中の一つの国としての 地位を固めた。中央統計局の 州事務所長は、第3位として知られていた中国が 現在は第2位となり、日本は 第3位となった事を 発表した。独特な芸術や文化や 美しい大自然を楽しむため バリへ訪れる中国人観光客は 年々増加している。

バリへの外国人観光客

外国人観光客、バリ島ニュース、バリへの外国人観光客今年最初の 学期にバリへ来た中国人は187,633名で、昨年の 同期間163,030名より15.09パーセント 増しだ。中国はバリへの 総観光客数中12.57パーセントを占め、今年最初の6か月間に 149万名に達した。

バリ州政府は 中国からの観光客数が 上昇して今年は40万人もしくは 昨年の30万人から10パーセント増しになる ことを期待している。今年は100万人の 中国人観光客が バリへ訪れると、スラバヤと 東ジャワの中国総領事館からの 測定値に基づいて 設定されている。この数字は、毎年 海外旅行に行く 中国人7千5百万人と 比べると実際には 非常に低い。
バリは昨年の 294万人より 低い228万人の 観光客受け入れを 今年の目標にしている。実際に一学期が終わった時点で 149万人に達し、またバリは中国など 外国人観光客を 見込める場所へプロモーション 活動を増加させているが 楽観視している。

ロシア人観光客はもっとバリに来て

バリへの外国人観光客, バリ島ニュース中国からの 観光客以外にも、年末休暇のために 年末から1月まで チャーター機で来てヌサドゥア、 ジンバラン、ウブドの国際ホテルに宿泊する ロシアからの観光客も バリに訪れる。ロシア人観光客は、地元の伝統的な 儀式や文化紹介を 含む観光ツアーを 楽しんでいる。地元観光サービスによると、ロシアから 直接来たロシア人観光客数は 以前の3,648名から 増加し2013年10月に7,867名に 達した。今年の1月から 10月までバリへ 来たロシアからの 観光客数は、世界中からの 観光客数2,381,990名中2.54パーセントに あたる60,472名を 記録した。

バリへの ロシア人観光客数は、昨年の 各月約5,000名が 今年には約6,000名となり 大幅に増加している。ロシアは かつて英国、米国、台湾と競う、バリへの 観光客トップ10の一つの 国を記録した ことがある。

バリ島ニュース – 2013年11月

海洋観光のための保護区 11月28日
ウブドライターは地元観光産業を向上 11月27日
地元コーヒーを国際ホテルに浸透させる努力11月26日
インドネシアの抗議団体とバリへのオーストラリア人観光客 11月25日
バリは経済安定を維持する必要がある 11月22日
ヒンドゥー団体 寺院への観光客のアクセス制限を支持 11月21日
バリへの外国人観光客 11月20日
バリ挙式の場として大人気 11月15日
オーストラリア人観光客はバリの到着口を風靡する 11月14日
バリトップスパとウェルネスセンターはアジアスパアワードにノミネート 11月12日
芸術と文化と環境意識を促進するヌサドゥアフェスタ 11月11日
コモド空港へガルーダ・インドネシア新ルート 11月07日
バリはアジアのスポーツ観光に任命される 11月06日
バリ・オーガニック・ファーム 11月04日
ブサキ寺院とアグン山は常に神聖でなければならない 11月01日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.