バリは経済安定を維持する必要がある

バリ経済 安定を維持する必要がある
INDONESIA TODAY

インドネシアの一つの島であ バリ経済 安定を維持する必要がある。この州はバリ島に 加えヌサペニダ島など近隣の 幾つかの小さな島を含んでいる。西側のジャワ島 と東側のロンボック島の間に バリ島は位置している。2010年の 国勢調査でバリの人口 調査は3,890,757人を記録し、現在は大多数が インドネシアヒンドゥー教徒で 占める4,220,000人となった。2010年 人口調査によると、バリの人口の84.5パーセントはバリヒンドゥー教徒で、残りの 大多数はイスラム教徒だ。バリは インドネシアで最大の 観光地で、とても発展した芸術や 伝統・現代舞踊、彫刻、絵画、革製品、金属加工、音楽で有名である。数十年間でも 近年特に観光天国 バリ州は飛躍的な 観光客の増加を見ている。

2015年のASEAN経済社会

バリ経済成長, バリ経済、経済来る2015年の アセアン経済共同体に 直面し、またグローバル経済 問題に対処する上でバリは経済の安定を 維持する必要がある。中央銀行副総裁は、今年はインドネシアだけでなく 世界的にも経済的課題で 満ちていたと語った。世界規模の 課題に直面し、またアセアン経済共 同体の準備をして、この地域の国々は より慎重に経済決定を 行わなければならない。

インドネシアは、米国連邦準備制度の 誘引力からの消極的な 影響に関するグローバル懸念の 影響による不安定な 状況の金融市場に 立ち向かわなければならない。先進国の 経済が中国やインドの 経済成長の鈍化を 含め世界的危機から まだ回復していないので、不安定な 経済となっている。こうした状態は、輸出額を 更に引き下げ、外国為替市場、株式市場、債券市場を 不安定にさせるだろう。

バリ・ニュース, バリ経済、経済地域レベルでは アセアン諸国は、中小企業を 含めて生産性と製品品質の 競争を強化し、経済社会の実現に関する 政策を推測する必要がある。アセアン経済共同体の 実現に伴う外国製品の 流入から各国の経済を 強化するために競争力を 向上させることが重要だ。摂政レベルでの 経済競争に直面して 陣頭指揮を執るだろう。

インドネシアの 経済状況については、最大の問題は 燃料価格の高騰とルピア価値の 下落を期待する 市場の赤字取引に 起因する高インフレがある。この事も、この国の経済成長が 昨年の6パーセントの 成長を下回る、約5.5 パーセントから5.9パーセントとなり 鈍化をもたらした。バリ経済は 一般的にはまだ良い 伸びである。これは経済成長の 減少を示しているが 全国結果は 依然として強い。

第三四半期末に リゾート島のインフレ率は、全国値の8.40パーセントよりも 低い7.91パーセントに なった。この事は、バリ州政府は 中央銀行が設立した インフレ管理チームと 協力して経済的問題に 対処できたことを 示している。経済情勢と インフレ制御チーム長のための 州政府アシスタントは、経済的問題を 処理する関係機関の間で 相乗効果の 重要性を強調した。

バリ島ニュース – 2013年11月

海洋観光のための保護区 11月28日
ウブドライターは地元観光産業を向上 11月27日
地元コーヒーを国際ホテルに浸透させる努力11月26日
インドネシアの抗議団体とバリへのオーストラリア人観光客 11月25日
バリは経済安定を維持する必要がある 11月22日
ヒンドゥー団体 寺院への観光客のアクセス制限を支持 11月21日
バリへの外国人観光客 11月20日
バリ挙式の場として大人気 11月15日
オーストラリア人観光客はバリの到着口を風靡する 11月14日
バリトップスパとウェルネスセンターはアジアスパアワードにノミネート 11月12日
芸術と文化と環境意識を促進するヌサドゥアフェスタ 11月11日
コモド空港へガルーダ・インドネシア新ルート 11月07日
バリはアジアのスポーツ観光に任命される 11月06日
バリ・オーガニック・ファーム 11月04日
ブサキ寺院とアグン山は常に神聖でなければならない 11月01日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.