バリは国内で世界の観光プロモーションを準備

国内で世界の バリ観光プロモーション を準備
INDONESIA TODAY

限られた資金の中で バリ観光庁は、今年バリ島で国内市場と 国際的な バリ観光プロモーション を行うと語った。プロモーションチームが低予算の 中でも、バリ島は前年と比べて昨年の 外国人観光客の訪問が 約13.55パーセントの 増加を見た。

昨年の国内プロモーション中、バリ州は スラバヤ、東ジャワのマジャパヒト 観光フェア、ジャカルタの文化観光 フェア、バタムエキスポに参加した。海外での 観光プロモーションのため、バリは同年の 観光プロモーションや、ベルリンの国際観光局証券取引所 (ITB)、メルボルンでのインドネシアフェスティバルに 参加した。バリ観光体は プロモーションイベントだけでなく、代理店、メディア、6つの言語で バリについての書籍を 出版、リーフレット、対話型CD、その他のアイテムを 用いた間接的な 活動に焦点を当てた。観光プロモーションも 同様の事を行う予定で、ベルリンの ITBを含めて国際的な 観光イベントに参加していく。これらのイベントから、将来と 観光希望者の 性質や、希望されている バリ観光プロジェクトを認識する 助けとなる。

バリとビヨンドトラベルフェア

バリ島観光局, トラベルフェアバリの秘書 とビヨンドトラベルフェア(BBTF) と委員会は、今年6月に開催予定の イベントについての情報を 攻略的に広め、すべての関係者と 常に調整し、このイベントのポロモーションロードショーを 行っていく。バリとビヨンドトラベルフェアは 国内外の参加者を対象に 毎年開催される予定だ。BBTF2014は インドネシアのリゾート島で初めてで 唯一のプロモーションになる。バリ州観光地の プロモーション以外にも バリとビヨンドトラベルフェアは、ツアー連盟バリ事務所インドネシア旅行代理店協会(ASITA)が 手掛けるイベントとも協力するために 他の場所を 求めている。ASITAは、ローカルから200の 販売者と200の買い手、外国から 100の買い手で構成される 約500人の参加者を 募集対象としている。

バリニュース, バリは国内で世界の観光プロモーションを準備, バリとビヨンドトラベルフェアBBTFは6月10日から14日まで ヌサドゥア(ビジネスのため) とクタ(プロモーションと展示会のため) で開催予定だ。中国やシンガポールなど 幾つかの国へ昨年のロードショーを 取った後、BBTF委員会は ジョグジャカルタ、スラバヤ、マナド、ジャカルタ、メダンなどのインドネシアの 都市を訪問する予定である。ロードショーは いくつかの地域の 観光会社を招待し参加してもらう ことを目的と している。

また、バリ州の行政も プロモーション活動を 計画している。昨年はデンパサールなどが 海外プロモーションに 参加している。デンパサール観光庁のトップは、国内プロモーションは 十分であると前年より 感じている。海外での活動のために、観光省や 地方行政など他の 機関に資料を託した。

より多くの観光客を得る競争として、バリ州政府は、ロンドンのワールド・トラベル・マーケット(WTM)から始まる国際イベントに積極的に参加するよう決定した。今年、バリ政府はITBへの参加を計画している。毎年一つの国際観光に参加して国内観光を持続させる。今年はデンパサールが創造都市のため世界ネットワーク入りを検討されている。一方でバドゥン観光は世界レベルで観光と宿泊施設の中心であり、今後も地位を守り続けることを含めて促進や今年の国際プロモーション計画は、バリ政府にとって非常に重要である。

バリ島ニュース – 2014年01月

出資者がサンゴ礁の保護を計画 01月31日
バリは国内で世界の観光プロモーションを準備 01月29日
バリはカラフルな中国旧正月を準備 01月28日
バリ州知事、バリ住民のための健康保険をカバーするため誓約 01月27日
クタ・アート・クロマティックはローカルアーティストを結集 01月23日
ヌサペニダは海洋保全省を取得 01月22日
バリの観光地見本プロジェクトとして選ばれた地域 01月20日
バリの新地域で高級ホテルとヴィラがターゲット 01月17日
バリ観光地としての100の村 01月15日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.