バリはカラフルな中国旧正月を準備

バリはカラフルな 中国旧正月 を準備
INDONESIA TODAY

バリ島での中国の旧正月 は太陰暦の第一の月の 最初の日に祝われる 大切な中国の伝統的な お祭りで、色彩に富んだとても 複雑なお祝いである。これは中国人が、 一年を終え新しい一年を 迎える時で、自分自身と お互いに祝福を 述べあう時になる。中国人は通常、一年間を終え ‘Guonian‘と言うと、新年の祝いのために ‘Bainian‘と答える。

中国の旧正月は、友人や親族を 訪問し家族と過ごす 時間となる。この祝日は家族の きずなの大切さを示し、中国大晦日の 夜は一緒に食事を して一年で最も大切な 家族行事となる。

西洋の新年と 同様に、中国の旧正月も 新しいページをめくる 意味がある。中国の旧正月の準備は 元旦より前に開始する。毎年恒例の 家の大掃除「除陳布新」は前月の20日以降に 行われる。すべての家は 不運の痕跡を一掃するため 洗浄されなければないけない。ドアや窓ガラスは 通常は赤で 塗り直される。

バリの旧正月フェスティバル

バリ島ニュース, バリはカラフルな中国旧正月を準備, 旧正月バリのティオンフォア(中国人の子孫) はルムレックとして知られている 中国の旧正月を 祝うため豪華で色彩豊かな フェスティバルを 開催する。干支が午年(馬)となる 今年の旧正月は1月31に始まり、世界中の中国人と バリ住民ティオンフォア によってお祝いされる。

バリの旧正月 フェスティバルは、デンパサールのグヌンソプタン通り 49ブミクセンターで開催される。このフェスティバルは 3歳から16歳までの 参加者と中国系の ミス&ミスター・バリコンテストが 特色だ。子ども達は、お絵かきや 絵画コンテストなど興味深い 競技や活動に参加して 楽しめる。このフェスティバルは 来る新年に注目するため ティオンフォア子孫の家族を 集合させる目的がある。

旧正月, バリのチャイニーズニューイヤー若者のための コンテストは今年初めて 開催され、このフェスティバルが 毎年恒例のイベントになることを 期待している。今年のコンテストには、バリの若者 にとって役割モデルで ある2012ミス・インドネシアのイネスプトゥリが 登場する。このフェスティバルはまた、 バザー、芸術、バロン祭などの 文化紹介、バロン祭、チャリティー募金、社会活動など 文化公演を 開催する。

バリの中国社会は 何世紀にもわたり バリヒンズー教 徒と調和した生活をしている。中国の影響は 明らかに、建築、織物、音楽、舞踊など多くの バリの文化と芸術 に見られる。中国の旧正月の お祝いはバリ全域 の各所の中国寺院 やKongcoで開催される。

クタでは、バンジャル・ダルマ・スマディのティオンフォア 住民が、1月31日に特別な 祈りと、ダルマヤナ寺院 祭典、コンチョ・タン・ホー・チン・ジンを開催する。バロン祭の踊りや ナガ・リョン(ドラゴン)を含めた 数々の芸術公演は、国内外の 観光客を含め 通常は数百人の観客を 引き寄せるお祝いになる。1876年に設立した ダルマヤナ寺院は バリで最も古い 中国/仏教寺院の一つである。1982年の 記述として、ティベタンからの 大きな影響力を 持つダライ・ラマ・ビクはこの寺院を 訪問している。

バリ島ニュース – 2014年01月

出資者がサンゴ礁の保護を計画 01月31日
バリは国内で世界の観光プロモーションを準備 01月29日
バリはカラフルな中国旧正月を準備 01月28日
バリ州知事、バリ住民のための健康保険をカバーするため誓約 01月27日
クタ・アート・クロマティックはローカルアーティストを結集 01月23日
ヌサペニダは海洋保全省を取得 01月22日
バリの観光地見本プロジェクトとして選ばれた地域 01月20日
バリの新地域で高級ホテルとヴィラがターゲット 01月17日
バリ観光地としての100の村 01月15日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.