バリはアジアのスポーツ観光に任命される

バリはアジアのスポーツ観光 に任命される
INDONESIA TODAY

観光関係者による 継続的な 努力のおかげで バリはアジアのスポーツ観光 に任命された。バリは頻繁に様々な 国際スポーツイベントを 開催している。最近サヌールで開催された スポーツ法国際交流協会 2013議会のオープニングセッションで、バリ島は 国際協会からタイトルを 受けることが発表された。バリ知事マデ・マンク・パスティカ氏は バリに与えられた 信頼を名誉に感じる。また私たちは、バリ市民が国際的で 地域性を持ったスポーツイベントを 創っていくように願っていると 語った。
バリ観光局会長は、これはかつて 受けた多くの賞と並ぶ新しい 事であると述べた。長年に 渡りバリは、幾度も観光客によって 最高の観光地に選ばれタイトルを 獲得した。バリ島は世界最高のスパアジアのスポーツ観光中心地として 賞を受けた。議会はバリ島に 多面的に有名な スポーツ観光を 形作るバリ政府を 支持するだろう。

バリスポーツ観光

バリマラソン、バリ観光スポーツ、観光スポーツ, スポーツ観光バリスポーツ”という 標語の下で支援を求める スポーツ観光は、バリ観光局とインドネシア国家スポーツ 委員会(KONI) の間で協力と支援を 受けている。バリスポーツの 旗の下で、この二つの組織はバリへの 観光客増加に 貢献する特定の スポーツイベントを 支援するために協力するだろう。
プログラムの一つとして 最初のイベントは、ヌサドゥアの バリマンダラ有料道路で、11月17日に開催される バリハイウェイハーフマラソンである。このマラソンイベントはバリスポーツ による支援と、政府と民間の 観光部門によって 完全にサポートされている。4つの 国立機関、すなわち、観光クリエイティブ 産業省、青年スポーツ省、公共労働省、インドネシア国家 スポーツ委員会がこれに出席する。

バリ島観光スポーツ、観光スポーツ、スポーツ観光、バリゴルフ、バリゴルフトーナメント満月と星空の下、海上の 高速道路を横断し、夜開催される このバリハイウェイハーフマラソンは、インドネシアで 唯一の初開催である。アスリートやプロランナーのための ハーフマラソン21km、レクレーションランナーのための 10km、家族のためのパイファンラン、3,14kmの 3種類がある。
パイファンランは 世界で唯一初めてである。これは数学で円周を 計算するために使用される 値にちなんで命名された。これは10歳の子でもこのイベントに参加でき、家族と容易に走れる距離であるゆえに、喜んでもらうことを対象に設定された。このマラソンは、サイクリング、フットサル、ゴルフ、モトクロスなど今後予定されているバリスポーツウィーク競技の一部である。

限られた準備期間でこのイベント責任者は3千人の参加者を募り、議会は今後数年間で大きなイベントを計画することを希望している。議会は年間を通じてより多くの人がバリ島を訪れるように、バリ観光のローシーズンである11月にイベントの開催を決定した。これはローシーズン中面白いイベントを開催することにより、多くの観光客を引き付けるための作戦の一つである。より多くの参加者を呼び込むための努力の中に、議会はガルーダインドネシアと提携している。ナショナルフラッグキャリアは、そのイベント開催期間中の数日間、国内線と国際線の乗客のために割引を行う。

バリ島ニュース – 2013年11月

海洋観光のための保護区 11月28日
ウブドライターは地元観光産業を向上 11月27日
地元コーヒーを国際ホテルに浸透させる努力11月26日
インドネシアの抗議団体とバリへのオーストラリア人観光客 11月25日
バリは経済安定を維持する必要がある 11月22日
ヒンドゥー団体 寺院への観光客のアクセス制限を支持 11月21日
バリへの外国人観光客 11月20日
バリ挙式の場として大人気 11月15日
オーストラリア人観光客はバリの到着口を風靡する 11月14日
バリトップスパとウェルネスセンターはアジアスパアワードにノミネート 11月12日
芸術と文化と環境意識を促進するヌサドゥアフェスタ 11月11日
コモド空港へガルーダ・インドネシア新ルート 11月07日
バリはアジアのスポーツ観光に任命される 11月06日
バリ・オーガニック・ファーム 11月04日
ブサキ寺院とアグン山は常に神聖でなければならない 11月01日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.