バリの観光地見本プロジェクトとして選ばれた地域

バリの観光地 見本プロジェクトとして選ばれた地域
INDONESIA TODAY

バリの観光地 インドネシアでの質の高い観光業発展のための 見本プロジェクトとして観光と クリエイティブ経済産業省に 選ばれた。選ばれた 人気観光スポットは、サヌール、クタ、ヌサドゥアであり、全国観光の 目的とは別の モデルになる国家戦略観光地域 (KSPN)の一部として 開発される。観光クリエイティブ 経済産業大臣 マリエルカプンゲストゥは、バリ訪問期間中に 地域住民の潜在能力に 焦点を当て、その大志を 叶えると語った。 同省は、サヌールの ムルタサリビーチ、ヌサドゥアとクタの パンダワビーチを皮切りに、今年指定された 3地域の状態を 改善する予定だ。この地域の 状態改善は、地元の希望に 基づき政府が地方政府と 地域住民と共に 調整していく。

バリには、環境に優しい方法で 地域住民の希望と 調和した開発行動と計画による 継続的観光の実態のために 良い例を示す働きの 観光ゾーンとして指定された11の地域がある。昨年からインドネシア政府は、地域住民の 希望する地元開発方法を 知るためフォーカスグループディスカッションを 度々設けている。

バリ観光プロジェクト計画

ヌサドゥア、ヌサドゥア観光プロジェクト, バリ観光プロジェクト今年も同省は、質の向上に 何が必要かを識別するため バリ島の様々な地域で 地域住民と政府を交えてディスカッションを 行った。この事はインフラだけでなく、バリ地域やインドネシアの 他の地域の人的資源を含めた 包括的目的を向上させる 政府の努力の一部である。

大臣は、今年は目的地を 改善し、より良い施設と インフラを構築し、観光事業労働の 能力向上に焦点を当てると 説明した。2014年の外国人観光客の 全国目標は920万人で、5主要市場で あるオーストラリア、中国、マレーシア、日本、シンガポールに 依存している。観光は常に国の 経済を加速させる 主要部分となるだろう。

バ,リ観光プロジェクト, サヌール観光サイトバリ州知事 マデマンクパスティカは、地方行政が指定観光地域を 管理するため省が助けになるだろうと 述べた。バリの観光業の発展は順調に 進んでいるが沢山の改善も必要としている。政府は、中央政府からの 資金支援を最大限活用し、その他の事にも 地方予算を割り当てる。またバリ州は、観光地が バリ島経済に大きく貢献したとしても、その他の分野、特に農業など、それが無ければ バリ観光地も文化も 失われるため無視できない 分野を期待し 重視している。

インドネシア観光産業協会(GIPI) 会長は、インドネシアの継続的観光開発のための パイロットプロジェクト地域に サヌール、クタ、ヌサドゥアの指定を 歓迎した。これは地域資源を 活かし地域社会の意見を 取り入れることにより3地域の 状態を改善する 良いアイディアである。この3地域は上質な観光地開発の 見本になるとは言え、特に発達しすぎた クタなどは依然として 多くの改善が必要だ。バリツーリズム産業団体連合会は、流入する 投資の洪水の中で、開発中の 地元住民の関心に 対応するために それは重要で あると強調した。

バリ島ニュース – 2014年01月

出資者がサンゴ礁の保護を計画 01月31日
バリは国内で世界の観光プロモーションを準備 01月29日
バリはカラフルな中国旧正月を準備 01月28日
バリ州知事、バリ住民のための健康保険をカバーするため誓約 01月27日
クタ・アート・クロマティックはローカルアーティストを結集 01月23日
ヌサペニダは海洋保全省を取得 01月22日
バリの観光地見本プロジェクトとして選ばれた地域 01月20日
バリの新地域で高級ホテルとヴィラがターゲット 01月17日
バリ観光地としての100の村 01月15日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.