バリの新地域で高級ホテルとヴィラがターゲット

バリの新地域で 高級ホテルとヴィラ がターゲット
INDONESIA TODAY

高級ホテルとヴィラ 開発がバリ島南部郊外の 新地域に浸透し始めている。現在、投資家はクタと その周辺地域に比較的近い タバナン地区を ターゲットにしており、この間もギャニャールで、プロパティ好みの ビーチフロントヴィラを 建設中だ。タバナンでは多くの 新地域が開発されており、大手開発 インドネシア・チプトラ・グループは複数の ホテルを建設予定だ。今後は多くの開発が そこで見られるだろう。

ジャカルタを拠点とする チプトラグループは、タナロットに近いタバナンで 販売するため、80部屋のスイート、40件のヴィラ、20件の 住宅からなるプロパティを 建設する。同社は、ローズウッド公式 ウェブサイト上でも 述べたように、2017年にオープン予定のローズウッドタナロット バリの管理のため、ローズウッドホテル&リゾートを 指名した。海岸線を眺める 宿泊施設は、有名なタナロット寺院の 近くで12ヘクタールを占める。

バリニューホテル開発

バリニューホテルプロジェクト, タブナン新ホテル他のホテル開発は、ヌサレンボンガン、ギリ、ロンボックの立地を 選んだ。市場の重要な 指標とした一つのプロジェクトは、ロンボックの スンギギでのロイヤルカムエラだ。これは販売される 50件のヴィラの 70パーセント以上で 経営させるホテル調の 住宅開発である。プロパティはヌサンタラグループ(旧アストン)からの 推奨を得、ラティトゥデグループが 開発する。バリのデザイナーで あるチャーリーハーンは、強力な 熱帯のモダンな デザインをプロパティのために 打ち出した。優れた マネージメントリードにより 回転価格ポイントは40万ドルから 80万ドルで、同様の新プロジェクトに拍車を かけるよう期待 されている。

バリ・ニュース, タブナン新ホテルバリ島南部の高額な地価は、島の辺境地域の 建設開発を 推進してきた。このほかに、数人の バイヤーはより自然な 環境のロケーションを 探すだろうという期待がある。その側面で 開発者は地価を 計算しており、現在スミニャックと チャングの平方メートル当たり $1.000以上に達している地価と比べると、平方メートル当たり $100-200のロンボックの 地価はかなり低い。

インドネシアの開発者が主に 推進している新プロジェクトは、US$2万~5万の 価格で販売される 住宅として建てられたプライベートプールヴィラとヴィラがある。商工会議所(Kadin)のメンバーで ある不動産ビジネスマンは、タバナン海岸沿いに 高級ヴィラが増えていることに 合意した。ビーチフロントヴィラは常に最も 好まれるものとなっている。タバナン海岸沿いの 土地の多くはクタへのアクセスが 近いため、ヴィラ開発用地として 予約されている。 クタと周辺地域は ますます混雑し建物は窮屈に なっており、開発者は西方地域へ 向けて動いている。豪華ヴィラ開発は チャングからタバナン区 ソカビーチへの全ての 通りに至るまで、タバナン方面へ 移動を開始した。開発者は バリ政府に、まずはソカビーチから シンガラジャ地方のセリリットを 結ぶ有料道路の 建設計画を実現させ、新観光地の タバナンでインフラを 改善するよう期待した。 イダ・バグス・マントラバイパスに 近いギャニャールの一部のビーチも 観光地域開発の 対象になっており、現在 サバビーチとプルナマビーチ周辺で ヴィラとコンドミニアムホテルが 建設中だ。

バリ島ニュース – 2014年01月

出資者がサンゴ礁の保護を計画 01月31日
バリは国内で世界の観光プロモーションを準備 01月29日
バリはカラフルな中国旧正月を準備 01月28日
バリ州知事、バリ住民のための健康保険をカバーするため誓約 01月27日
クタ・アート・クロマティックはローカルアーティストを結集 01月23日
ヌサペニダは海洋保全省を取得 01月22日
バリの観光地見本プロジェクトとして選ばれた地域 01月20日
バリの新地域で高級ホテルとヴィラがターゲット 01月17日
バリ観光地としての100の村 01月15日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.