ジャカルタ観光

ジャカルタ観光
INDONESIA TODAY

ジャカルタは ビジネスの 中心となっている 都市だ。大都市として 様々な 民族が 集まる 都市 でもある。ビジネスの 中心地として以外に、観光地 として 文化遺産を  ジャカルタ観光 を通して 楽しんでみてはいかがだろう。

ジャカルタ・モナス

国家記念碑 (モナス) は433フィート(132メートル)の 塔。インドネシアの 闘争を 象徴する、中央ジャカルタにある 独立広場中央に 位置する。建設は スカル ノ大統領 指導の下に 1961年 から始まった。 モナスは 1975年 に 一般公開 された。頂上にある炎のシンボルは金箔で 覆われている。記念碑 と 博物館は 月末の 月曜の 閉館以外は 毎日 8時 から 15時 ( 西インドネシア 時間 )まで 開館。

オ ランダ が インドネシア独立を 承認したことに 続いて、インドネシア政府が 1950年 に ジョクジャカルタから ジャカルタ に遷都した後、スカルノ大統領は エッ フェル塔のような 国家記念碑を、インドネシア共和国大統領宮殿前に 建設することを 構想し始めた。1954年 8月17日 には 国家記念碑委員会が 設けられ、デ ザインコンペは 1955年 に 開催された。コンペには 51 のエントリー があったが、フリードリヒ・ジラーバンによる デザインのみ が 委員会基準を 満たしたの だった。そして、それは 何世紀も 耐える 耐久性を持つ 建物物であり、インドネシアを 反映している ものでもあった。再度 コンペが 1960年 に開催されたが、 136 もの エントリーの どれも 基準を 満たすことはなかった。 審査委員会議長は ジラーバンに、スカルノ大統領に デザインを見せるよう 要求した。

そ びえ立つ記念碑は、リンガとヨニ哲学を要約したものである。リンガは米のすりこぎをイメージさせ、そしてヨニは膠泥をイメージさせるもので、この二つはイ ンドネシアの重要な伝統道具である。 リンガは永遠の命や男らしさ、ポジティブな要素をも表している。ヨニは女性性器を、昼、女性らしさ、ネガティブな要素、そして夜を表している。この記念碑 は、117.7mのオベリスクから成り立っており、高さ17m(ゴブレット・ヤード)、四角い基盤は一辺が45mである。オベリスク自体はイタリアの大理 石で覆われている。

歴史博物館

ジャカルタ観光 , ジャカルタモナ

国 立歴史博物館はモナス下部に位置し、大理石の間にはジオラマが飾られている。合計51のジオラマが壁やホールの中央にあります。最初のジオラマは植民地時 代であるインドネシア初期を表したもので、それに続いてスリウィジャヤとマジャパヒットの時代のもの、オランダ領東インド諸島支配に対する反乱と続いてい く。ジオラマは20世紀と突入し日本の占領時代へ、インドネシア独立、そしてスハルト政権となっている。

スンダクラパ

ス ンダクラパは、チリウン川河口にある ジャカルタの 古い港だ。スンダ・カラパが 元々の名称で、パジャジャランス王国 スンダの 主な 港だった。 この港は 北ジャカルタの プンジャリンガン区に 位置している。今では 2隻の 木製帆船が 群島で 島間運航事業を 務めるのみとなった。現在では ただの マイナーな 港 となってしまったが、ジャカルタは スンダクラパが 発祥の地 であり、都市開発という点で 重要な 役割を 演じてきたのだ。

ジャカルタ港、インドネシア、ジャカルタ

中国の チュウ・ファンチという 1200年頃 書かれた 書に、チョウ・ジュクァは 現在 インドネシア となっている 島々で 最も 富豪で 強力な 二つの 王国が スリウィジャ ヤ と ジャワ だということを 特定した。これによると、13世紀 初期に スリウィジャヤは まだ スマトラ、マレー半島と 西ジャワ(スンダ)を 支配していた とあ る。 港は 戦略上 有利で、また繁栄も していたようで、スンダからの コショウの 品質が 高級である と述べられていた。また 人々は 農業をし、家は 木の極に 建設されてい た。 しかし、強盗と 泥棒が 王国を 苦しまたようだ。 チョウ・ジュクァの 述べ たスンダの港は しかしカラパではなく バンテン であるようだ。

1619 年、東インド会社 社員のジャン・ピーターゾーン・コーエンは バンテン王国から ジャヤカルタの 港を 占拠して、それを 都市とした。その ジャヤカルタを オランダ 人は 新しい 都市として バタヴィアを 造った。古港 が 19世紀後半 まで バタヴィアの 主な 港 として 供給され、オランダ東インド諸島政府が スエズ運河の 開通の 結果 として増加している 交通に 対応するために 新しい タンジュンプリオ港 を 建設することに 決めた。その時 新しい港は 古い港 から 東9キロに 位置している。インドネ シア共和国 独立後、バタヴィア古港は、ジャカルタの 揺りかごとしての 港の 長い 歴史に対する 賛辞として、その元々の 名称 スンダクラパへ 名前 を変えられたので ある。

ジャカルタ観光 もインドネシアを知る ひとつであるのは 間違いない。

バリ島ニュース – 2013年04月

海上高速道路、地下トンネル、空港プロジェクト 2013年6月に完成 4月30日
バリで海草シンポジウム 50カ国が出席 4月29日
ジャカルタ観光 その2 4月27日
ジャカルタ観光 4月26日
アメリカとオーストラリア軍 バンドゥン製の弾薬を使用 4月25日
政府が3つのガソリン値上げ指針を準備 4月22日
インドネシアとデンマーク協力関係強化 4月19日
シティリンク ガルーダインドネシア傘下の格安航空 4月18日
日本からの投資簡易化 -日本はインドネシアにとって重要-4月17日
パリマラソンでインドネシア観光をアピール 4月16日
インドネシアの若い世代 外国語習得に意欲 4月15日
インドネシアはスペインの注目の的 4月11日
2014年のインドネシア経済成長目標は6,9% 4月10日
インドネシア中央銀行新総裁アグス・マルトワルドジョ 4月09日
米国フランチャイズ10店はインドネシアの新フランチャイズ規制に入る 4月08日
ハイレベル•パネル25から27バリ2013年3月 4月04日
バリ文化と観光は経済投資を促進する 4月03日
インドネシアのスマトラ島とカリマンタン島(ボルネオ島)における野生のオランウータン 4月01日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.