クリスティアーノロナウド はインドネシアでマングローブ大使になる

クリスティアーノロナウド はインドネシアでマングローブ大使になる
INDONESIA TODAY

レアルマドリードの サッカー 選手、 クリスティアーノロナウド (Cristiano Ronaldo)は、インドネシアで マングローブ の 保全のために 奮闘することに 合意した。アーサガーラプドゥリ(Artha Graha Peduli)は ロナウドを マングローブ 保護フォーラムを 通して行われる バリの マングローブ大使へ 改心させました。マングローブ 保護フォーラムは バリの 南タンジュンベノアにある、5つの 市民政策機関によって 支えられる バリの マングローブ保全運動である。マングローブ 保護フォーラム は 2013年 5月に マングローブ林の 重要さについて 市民の 意識向上を 目的とし、マングローブ保護のため 市民に 積極的な 参加を奨励し、回復能力と マングローブ植物の 生物 多様性を 公式に 市民へ 紹介した。

マングローブ保護フォーラムで、ロナウドバリマングローブ大使、そのポルトガル出身のサッカー選手は、スペインのマドリードで2013年3月8日金曜日に、第56回麻薬撲滅国際連合委員会と、国連薬物犯罪事務所の禁止薬物会議に出席するため、ヨーロッパにいるアーサガーラグループの指導者トミー・ウィナタ(Tomy Winata)と会い、また主要な政策を持つ野生動物保護と森林伐採保護のための協力も行われた。その国連薬物犯罪事務所の会議の中でトミー・ウィナタの他に、ゴリース・モレ(Gories Mere)弁務官、国立麻薬エージェンシーの元責任者が出席した。様々な喜びや幸福を抱き、ロナウドはインドネシアのマングローブ林保護のため私達の活動を全力で支えることに同意した。彼が吸引力と役割モデルを持っていることを考えれば、ロナウドはふさわしいマングローブの救世大使だ。

バリマングローブ

インドネシアマングローブ、森林、マングローブ大使アーサガーラグループは「マングローブを救え、地球を救え」( “Save Mangrove, Save Earth”)と題するスローガンがすべての階層の市民、若きも老いも、裕福な人へも貧しい人へも達するように期待している。インドネシアの森林省は、インドネシアはマングローブ林900万ヘクタール以上を所有するが、その約70パーセントは既に消滅し、農業地域、ココナッツ農園、また農村開発と住宅地へ変化したと推定している。ロナルドは「私はインドネシアでマングローブの保護に参加できることを光栄に感じる。私は津波の被災後のアチェへ行ったことがあり、私が見た被害は私自身の中に深い記憶として残っている。私は回復能力を持つマングローブが成長する沢山の場所で、巨大津波の衝撃から守ることが出来、そのような方法で沢山の魂が救われ、発生した崩壊を減らすことが出来るということを理解した。」と述べた。16年前から、トミー・ウィナタはタンビラン・ワイルドライフ・ネイチャー・コンセルベーションで保全活動、一つの保護地域と希少な野生動物、森林、植物や動物、海洋やサンゴ礁の更生を行っている。クリスティアーノロナウド, ロナウド. マングローブ

スマトラ島の 南半島に 位置する タンビラン・ワイルドライフ・ネイチャー・コンセルベーションは 森林 44,500 ヘクタールの 広さと 海洋保護区 14,500 ヘクタール を覆っている。タンビラン・ワイルドライフ・ネイチャー・コンセルベーションは、2つの 湖にある マングローブ林、約 3,000 ヘクタール を 所有しており、救命保護で 有名な、絶滅危惧にある スマトラ虎の 更生を している。タンビラン・ワイルドライフ・ネイチャー・コンセルベーションも麻薬犠牲者の 更生後を 援助するために インドネシア政府 と協力している。タンビラン・ワイルドライフ・ネイチャー・コンセルベーションの 気遣いの 歩みは 国連薬物犯罪事務所 から 重大な 注目を得、2013年 3月11日 ~ 15日 にウィーンで 開催される 国連薬物犯罪事務所の 会議の中で 説明される。

バリ島ニュース – 2013年03月

国際海藻シンポジウム-バリ島のヌサドゥアで大きな会合 3月29日
電気料金の値上げと、4,310億ルピアで国電は海底ケーブルプロジェクトを構築する 3月27日
インドネシアの観光経済産業大臣は、イギリス、デンマーク、アイルランドで商業について討議する 3月26日
27カ国はミレニアム開発目標の修正をバリで討議する 3月25日
インドネシアは世界最大のココアとコーヒー生産プロデューサー 3月22日
インドネシアはASEAN-OSRAP のホストに選ばれる 3月21日
クリスティアヌ・ロナウドはインドネシアでマングローブ大使になる 3月19日
インドネシアと東ティモールは保健医療協力を延長する3月18日」
インドネシアとイラクの二国間協力の進展 3月16日」
ベルリン国際観光展でセールスマンと仲介者しての大統領 3月14日」
マレーシアの国境紛争 3月08日」
インドネシアとドイツの二国間協議 「2013年3月07日」
インドネシアは観光業の発展とベルリン国際観光展の主催者になることを望む 「2013年3月04日」
インドネシアのルワックコーヒー 「2013年3月01日」

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.