名古屋ージャカルタ間 ガルーダインドネシア 直行便運行決定

名古屋ージャカルタ間 ガルーダインドネシア 直行便運行決定

名古屋 ー ジャカルタ 間 ガルーダインドネシア 直行便 運行決定

ガルーダインドネシア 航空は
2019年 3月 23日(土曜日)ジャカルタ発 から ガルーダ、インドネシア、ガルーダインドネシア
名古屋( 中部国際空港 / セントレア )と
ジャカルタ 間を結ぶ
初の 直行便を就航することを 決定しました。
(政府認可取得を条件とする)週4便運航し、使用機材は
A 330-200 / 300 型機 を予定しています。

 

名古屋( 中部 )-ジャカルタ 線 運行計画 概要

* 就航開始日
2019年 3月 23日(土) ジャカルタ スカルノハッタ発 初便
2019年 3月 24日(日) 名古屋 セントレア発 初便

* 仕様器材
3月23日(土)~ 3月30日(土)
A 330-200 型機 ( ビジネスクラス 36席 エコノミークラス 186席 )
3月31日(日)~
A 330-300 型機 ( ビジネスクラス 36席 エコノミークラス 215席 )

* スケジュール

便名運航日出発地出発時間到着地到着時間
GA 885月・水・土・日名古屋10:00ジャカルタ15:00
GA 884火・金・土・日ジャカルタ22:15名古屋07:25 +1(翌日)
※ ガルーダインドネシア 航空の 上記 スケジュールでの運行にあたっては、政府認可取得 を条件とします。
※ ジャカルタ 発は 2019年 3月23日(土)から、名古屋発は 2019年 3月24日(日)からの 運航となります。
※ 使用機材 及び スケジュールは、2019年1 1月19日 現在の 予定であり、変更になる 場合があります。

 

今回の 増便について

ガルーダ・インドネシア 航空会社 最高責任者 イ・グスティ・ングラ・アスカラ・ダナディプトラ は「 2018年は 日本と インドネシアの 国交樹立 60周年 であり、来年 2019年は ガルーダ・インドネシア航空会社の 設立 70周年 にあたります。この 記念すべき 節目の 年に 日本と インドネシア 両国間の 結びつきを 更に 強固とする 名古屋( 中部 )ージャカルタ 線の 就航を 発表できることを 大変嬉しく 思います。愛知県を 始めとする 中部地方の 皆様の インドネシアへの 渡航が 便利になり、インドネシア からも 多くの 観光客が 中部地方を 訪れる きっかけになると 確認 しております。名古屋 ー ジャカルタ 線を 末永く 継続させる ためにも、愛知県を 始めとする 中部地方の 皆様から、今後 さらなる ご支援を 賜りますよう お願い致します。」と 述べました。 現在、ガルーダインドネシア 航空は、成田( 東京 )- デンパサール( バリ島 )、 羽田( 東京 )- ジャカルタ 、関空( 大阪 )- デンパサール( バリ島 )線を 毎日、関空 ー ジャカルタ 線を 週 3便直行便で 運行しており、この度の 名古屋( 中部 )- ジャカルタ線 を 加えて、日本 ― インドネシア 間の 運航は5路線 週 28便 となります。

 

ガルーダ・インドネシア航空会社について

インドネシア共和国を 代表する 航空会社。会社設立は 1949年。日本への 運行開始 は1962年 3月。
2017年 12月 時点での 保有機体数は 143機( シティリンク 含まず )、平均機体年齢は 5,43年。
インドネシアの 文化や 伝統を ベースとした 五感で感じる インドネシア 「 ガルーダ・インドネシア・エクスペリエンス 」がサービスコンセプト。
2014年、スカイチーム に加盟。スカイトラック社( 英国の 格付け会社 )による「 The World Airline Awards 」では、
4年 連続で「5スターエアライン」認定( 2015 – 2018年 )と
「 The World’s Best Airline Cabin Crew」( 2014 – 2018 年 )を世界で 初めて 5年 連続で 受賞 している。

 

    お気軽に お問合せください

                お問合せ            お申し込みフォーム
お申し込みの 前に 必ず ご予約についての 注意事項を お読み下さい
tandapanahバリ島最近情報上に

 

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ