オバマ大統領バリ訪問をキャンセル

オバマ大統領 バリ訪問をキャンセル
INDONESIA TODAY

オバマ大統領 APEC2013バリ島

バリで 開かれるAPEC2013 首脳会談に、アメリカ合衆国 バラク・オバマ大統領が 出席しないことを 明 らかにした。代理として ジョン・ケリー外相が アメリカ合衆国代表団を APEC首脳会談に 引き連れるという。アメリカ合衆国外相は インドネシア治安部隊に よって厳重に 警備される。アメリカ大統領 バラク・オバマ 欠席の 理由としてホワイトハウスが 伝えたところによると、 国内でバラク・ オバマ大統領が 解決するべ き 重要な問題が あるからだそうだ。
現在の アメリカ合衆国危機的状況の 故のオバマ大統領欠 席に対して、 インドネシア 財務省長官 チャティブ・バスリは、 APEC 首脳会談のすべての 出席者はこの 状況を 深刻に受け止める べきだ、それだけでなく、 会談で オバマ大統領 欠席について 取り上げられる だろうと述べる。

APEC 首脳会談のための 警備強化

オバマ大統領、キャンセル訪問バリ, apecAPEC首脳会談出席の ために各国 リーダーと何千人という 代表団はすでに バリ に到着し、10月1日から8日まで ヌサドゥアのリゾート地は 警備を強化している。
APEC 首脳会談警備隊指揮隊長代理 として任務についている ウダヤナ軍隊長 スポークスマンは、各国リーダー、 代表団、APEC 会場の安全確保のため 1万1000人 が警備に ついているという。限られた人しか 持てない APEC会場入場のための 身分証、この身分証を 持たない人間や 車輌は入場を 許されない。マンダラ バリ 高速道路通行は、一定の 時間を APEC代表団が ングラライ空港 からヌサドゥアの 会場までの 移動が楽なように 開かれる。

ニュース, オバマ大統領、オバマ大統領バリヌサドゥア、タンジュンベノ ア、ジンバラン、プチャトゥ、トゥバン、そしてヌサドゥアに隣接する地域は警備が強化される。警備隊と警察は島の玄関である国際空港やバリの何箇所かの港 の警備を24時間態勢で行う。ングラライ国際空港、べノア港、ギリマヌッ、パダンバイ港は警備レベルを上げた。歴史上これほどの警備レベルはバリは初めて 経験する。バリの海上を15もの巡視船が警備する。空の警備は16機のジェット機が行う。8日間ヘリコプターも警備に当たる。

APEC首脳会談は21カ国からの何千人もの代表団、17カ国の各国リーダー、重要な国際機関代表、何百人もの国際リポーターを一つに結び合わせる。インドネシア軍は各国リーダーの安全を、インドネシア警察は代表団の安全責任負っている。
特別警備がアメリカ合衆国外相ジョン・ケリー、そしてウラジミル・プーチンロシア大統領に施される。

バリ島ニュース – 2013年10月

アートセンターバリ展示会はバリと日本の文化関係強化が目的 10月30日
保全地域に含まれるサーフポイント 10月29日
バリ島ホテルと観光情報10月28日
ウミガメ保護教育センター(TCEC) バリのウミガメを保護10月25日
バリ伝統アートと文化10月22日
バリヒンドゥー教 ガルンガンの儀式を祝う10月21日
バリ世界の会合の場10月18日
バリ観光の影響 10月17日
インターコンチネンタルがファミリーリゾートとしてトップ10入り 10月14日
ユネスコはバリのスバック保存を要請 10月11日
バリAPEC首脳会議で七つの合意に成功 10月10日
APEC開催中のためバリの観光客はギリ島へ移動 10月08日
オバマ大統領バリ訪問をキャンセル10月07日
リゾート地としてのロビナビーチ 10月04日
バリ新空港はAPEC代表者を歓迎 10月03日
ミス・ワールド2013はフィリピンのミーガン・ヤングさん 10月01日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.