ウミガメ 保護教育センター(TCEC) バリの ウミガメ を保護

ウミガメ 保護教育センター(TCEC) バリの ウミガメ を保護
INDONESIA TODAY

セランガン は バリの 寺院の 一つで、サケナン 寺院への家 として 知られている が、ウミガメ でも 知られている。ウミガメは 絶滅 危惧種に 指定 されており、バリでの デリケートな 問題 と なっている。数が 減少 している この動物は すでに 法的 保 護の 元に 置かれている。バリ では 一昔前、日常的に ウミガメの肉 が 食され、宗教儀式 にも 用いられていた。
この セランガン島は 、ウミガメ 、カメ 、他の 動物の 肉の 闇市 として 有名で、毎年 約 3万匹 もの ウミガメ が 捕獲され、違法取引 が なされた。カメの 大々的な 捕獲 と ウミガメの 違法取引 に対して、地元と 海外か ら激しい 批判が なされた。
セ ランガンの 約10家族が 違法取引と ウミガメ捕獲に 対して 行動を 起こした。バリ知事、 ウミガメ 保護教育センター ( TCEC ) の 支援の下、2006年に セラン ガン島での ウミガメ 捕獲撲滅のための 包括的な 方策が なされた。この センターの 目的は 住民の意識、ウミガメが 希少で 後世に 遺すべき であるという 認識の 向上で ある。

バリの ウミガメを 保護

バリタートル保護, ウミガメ、バリカメ保護, ウミガメ保護教育センターこの センターでは 住民に 対し 保護活動、観光、その他の 部門の 教育と 訓練を することで 彼らが ウミガメ捕獲や 違法取引に 手を 出すのを 防いでいる。バリ 知事、 世界 自然保護基金 ( WW F)、 デンパサール 市長、 保護活動団体、地域住民が 全力で TCECを 支援バリカメ、ウミガメの保護している。

2.4 ヘクタールの 土地には 緑の庭園と 大きな プールと タンクが カメのために 用意された。ここは カメに 安全な場所であり、繁殖には もってこいだ。センターは ウミガ メ飼育と保護以外に、展覧会 と 教育にも 使用される、と TCEC の秘書は述べる。TCECのスタッフは カメを保護し、巣から 卵を確保し、孵化後は 子亀を 慎重 に扱い、定期的に エサを与える。

子亀が 十分 強くなったところで (通常は 一ヶ月 とされている)、海岸に 放たれる。しかし もし 子亀が 病弱なら、海岸か ら 海へ 泳いでいけるように なるまで 保護する。絶滅 寸前のウミガメの保護は 運営に 多大な 費用がかかる。このセンターは ウミガメの 里親プログラムと 訪問プログ ラムを 開始した。

観光客を含め多くの人々がカメの里親になり、センターの保護活動に対し寄付を行っている。寄付はまた、ホテルから、遠足で訪れた 学校からも届いている。現在どんどん気温が高くなってきており、衛生的であるべきウミガメのタンクにバクテリアが繁殖し、ウミガメが病気にかかっている。

エ サの 面でも 問題が ある。というのは 新鮮な エサを 大量に いつも 用意することは 難しいからだ。それで すでに いくつかのウミガメ環境状態改善案が 出ている。貯水 タンクは ウミガメ 生息地のように より自然なものに。また、大量の 竹や その他の 植物も、ウミガメの 卵を 置くために 必要だ。確保した 卵は 年々 孵化数が 上がって きている。2010年に 6100個の 卵 が確保された。2011年 には 7080個 までになり、翌年 には 約7800個 にも 及んだ。一方 今年 10月までの 時点 で、確保されている 卵は 9300個 である。2012年に 巣立ちした ウミガメは 5650匹、一方 10月までに巣立ちしたウミガメは5480匹にもなる。
サヌールのビーチにもカメプールがありウミガメ、子亀を見たり放流することができます。見学時は寄付を!

 

Bewish Bali Tour では 観光ツアーで お客様の気になるスポットへの追加アレンジも行っています。
 お気軽に お問合せください★

バリ島ニュース – 2013年10月

アートセンターバリ展示会はバリと日本の文化関係強化が目的 10月30日
保全地域に含まれるサーフポイント 10月29日
バリ島ホテルと観光情報10月28日
ウミガメ保護教育センター(TCEC) バリのウミガメを保護10月25日
バリ伝統アートと文化10月22日
バリヒンドゥー教 ガルンガンの儀式を祝う10月21日
バリ世界の会合の場10月18日
バリ観光の影響 10月17日
インターコンチネンタルがファミリーリゾートとしてトップ10入り 10月14日
ユネスコはバリのスバック保存を要請 10月11日
バリAPEC首脳会議で七つの合意に成功 10月10日
APEC開催中のためバリの観光客はギリ島へ移動 10月08日
オバマ大統領バリ訪問をキャンセル10月07日
リゾート地としてのロビナビーチ 10月04日
バリ新空港はAPEC代表者を歓迎 10月03日
ミス・ワールド2013はフィリピンのミーガン・ヤングさん 10月01日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.