インドネシアはASEAN-OSRAP のホストに選ばれる

インドネシアは ASEAN-OSRAP  のホストに選ばれる
INDONESIA TODAY

インドネシアは 海運総局を 通じてASEAN(油流出対応行動計画 または OSRAP)が主催する ホスト役に なるよう 選ばれた ( ASEAN-OSRAP )。ジャカルタで 受け取られた 公開通信中央省は 月曜日、 ASEAN-OSRAP と呼ばれ、2012年 3月 19日~ 21日 に ジャカルタの ボロブドゥールホテルで 称号を 与えられる。ASEAN-OSRAPとは、環境・社会問題(IPIECA)のため 世界石油ガス産業協会と 協力する 国際海事機関(IMO)の 議題だ。その大会の 目標は、ASEAN地域で 公害防止の 利害関係と 調和した 協力関係の 設営と 地区の 仕事計画の 検討と 熟成だ。その ジャカルタでの ASEAN-OSRAPは、ASEAN 加盟国の 代表者が 出席するように 計画されている。

インドネシアは ASEAN-OSRAP のホストに選ばれる

インドネシアASEAN OSRAP, asean osrapそれ以前に、インドネシア の海洋艦隊と 関係するインドネシア 国立配送所有者協会( INSA )は、国内 海洋配送活動は まだ 主要能力 3,000 ~ 5,000 TEUsの 船を 必要としていないことを 明らかにした。INSAの データを 基に 現在、国内の 航海ルートの 中で 最も 混雑している 路線は、ジャカルタ - ブラワン と スラバヤ - マッカサル で、ようやく 2,000 TEUs 以下の 船を 使用出来るように なった。主な 問題は、限られた 港湾設備と、均等の 取れていない 積載と、海洋溝の 深さにある。そのために、INSA 総会長 カルメリタ・ハルトト(Carmelita Hartoto)は、インドネシアの港湾サービスは 貨物と 現代港湾の 様に、その効率を 改善するように 求めた。また、彼は 港湾の 関税料金 引き上げ 問題に 焦点を当て、インドネシアの すべての 港湾で 料金の 決定を行う 必要がある と述べた。

そのことに 関係して、インドネシアは まだ ‘on the track’ の状態、中産階級の 成長停滞の 罠に 陥っている。インドネシア 経済発展 のために、世界の 他の 発展途上国が 経験しているような、中産階級の 収入の 停滞という 罠  (middle income trap )に かからないように 常に 警戒している 状況だ。現在 インドネシアは 世界ランク 16 の カテゴリーの 中に 入り、G20 の グループの中に 入る。アセアンマップ, asean osrapインドネシア経済の 成長の きっかけの 一つは、毎年、益々 中産階級の 人数が 増加 していることだ。さらに、2030年に インドネシアの 中産階級は 1億 350万人に 達すると 予測されている。だが、その インドネシアの中産階級の 人数の 増加は 都市部に 集中しており、低所得社会へ 明白 な貢献をしていない。そのこと を明らかにした 上で、政府は 現在、積極的に インドネシア 経済成長を 加速するための マスタープラン  (MP3EI) を 実行中だ。

その一つは、農村部での 新たな 経済発展の 拠点形成を推し進めている。世界銀行は、60年代から、2008年までに失敗した国々は、インフラ整備の失敗、食糧自給自足と社会的保護の確立、この3つをもたらしたと示唆している。この3つのことは現在、インドネシア政府にとって主要な問題となっている。中産階級の国の罠は将来的にインドネシアが警戒しなければいけない脅威だ。将来に対して警戒される諸問題は、人口グループ間の所得格差と、人間の質が未だ低く、国際的競争力も依然として低いことだ。私は将来のインドネシアが、近隣諸国に負けない大国となり、前進することを願う。

バリ島ニュース – 2013年03月

国際海藻シンポジウム-バリ島のヌサドゥアで大きな会合 3月29日
電気料金の値上げと、4,310億ルピアで国電は海底ケーブルプロジェクトを構築する 3月27日
インドネシアの観光経済産業大臣は、イギリス、デンマーク、アイルランドで商業について討議する 3月26日
27カ国はミレニアム開発目標の修正をバリで討議する 3月25日
インドネシアは世界最大のココアとコーヒー生産プロデューサー 3月22日
インドネシアはASEAN-OSRAP のホストに選ばれる 3月21日
クリスティアヌ・ロナウドはインドネシアでマングローブ大使になる 3月19日
インドネシアと東ティモールは保健医療協力を延長する3月18日」
インドネシアとイラクの二国間協力の進展 3月16日」
ベルリン国際観光展でセールスマンと仲介者しての大統領 3月14日」
マレーシアの国境紛争 3月08日」
インドネシアとドイツの二国間協議 「2013年3月07日」
インドネシアは観光業の発展とベルリン国際観光展の主催者になることを望む 「2013年3月04日」
インドネシアのルワックコーヒー 「2013年3月01日」

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.