インドネシア経済は強さを維持する

インドネシア経済 は強さを維持する
INDONESIA TODAY

国際格付機関 スタンダード・アンド・プアーズ ( 以下 S & P)は、インドネシアの 債務見通しを グレードダウンし、 インドネシア経済 は強さを 維持している。しかし、インドネシア当局は、国の 経済能力に 大きく 影響することは ない と確信している。インドネシア中央銀行は、 インドネシア経済 は安定を 保っている と言う見方を 示した。S & Pは、特に セキュリティー 分野で インドネシア債務は、外国人投資家の 関心に 影響しないだろう と グレードダウン させた。現在の 世界の ビジネスは、余剰流動性 であり、彼らは 投資のために 機器を 必要としているため、インドネシアの 債務についての S & P のグレードダウンは、債券市場に 大き な影響を 与えることは ない だろう。S & P が国の債務を グレードダウン したにもかかわらず、インドネシア経済の 基盤は 良好に コントロールされており、今後も 成長するだろう。

インドネシアは、保守的な財政、比較的良好な 債務管理、制御された 債務、2013年 の国内総生産(GDP)22% の推定負債比の 財政運営と言う、軟弱な 政策と 強い成長を 見越した 外部圧力 との間で バランス を保持している。インドネシア経済の基本は それほど悪くない。世界経済、とりわけ アジア経済は、改善しており、私たちの 輸出能力も 少し 向上した。インドネシア経済 は、長期的に 強さを 保つ。大きな 根本的 変化は ないだろう。インドネシアの 銀行は、安定性を 測り、良い コンディションのもとに 機能している。銀行は 良い 流動性 と 資本 を所持している。不良債権は コントロール下にあり、いくつかの金融面も 良好だ。インフレ率は わずかな 増加が 予想されているが、投機的な 要因によって 引き起こされる。実際、インドネシアの銀行家の 多くは、世界的に 不確実であるにもかかわらず、2013年度の 経済は、強力に 成長するだろうと楽観的だ。

インドネシア経済

インドネシア経済プライスウォーターハウスクーパース(PWC)によって行われた ある調査によると、回答者の 87パーセント は、インドネシア経済は、2013年に 穏やかな インフレ で安定した成長を記録するだろうと述べた。インドネシアのPW議長は、多くのインドネシア人が、米国の 経済回復の信号と 楽観性を 明らかにした と述べた。一時的な 価格高騰が 長期化しないように、金銭的な 要因の 制御を超えている食料品の価格も、制御の下で 管理することができる。このような 状況の中で、インドネシア 中央銀行当局者は、S&Pは、インドネシアの フィッチ と ムーディの 格付機関によって 提供されるものと 同様の 投資グレード を与えなけらばならなない。投資グレードの 状態を 提供する 3つの 格付機関があります。ムーディ と フィッチ は、私達に 投資グレードを提供した。

インドネシア経済スタンダードチャータード銀行 の エコノミスト 、ファウジーイチャーソン は、政府が 過去 12か 月間、補助燃料の 価格を 引き上げる 計画を 放送したが、今まで それは 実現していないため S&P はインドネシア 債務の グレードを 引き下げていると述べた。インドネシア政府は、補助燃料油の 価格を引き上げる 政策を 公表することを 計画している。価格を上げるために、その計画が過去に行われたが、今までそれがS&Pのグレードダウンに影響し、実現していない。

財務省の 債務グメント総局の 債務ポートフォリオ 戦略総務のディレクターは、インドネシアの 債務の S&P グレードダウンは、外国資本の 流出の 引き金にはならない と述べた。外国人 投資家 は今や 世界経済の 暗がりの 中で 競争力のある 利回りを 提供し、新しい 債券機器を 探している。インドネシアは、彼らの ニーズを 満たす 国の 一つだ。今日まで、外国からの 投資は 続いており、多くの 投資家は、まだ インドネシアに 投資することに 引き付けられている ため、現在の 状況に ついて 私たちは 楽観視している。

バリ島ニュース – 2013年05月

グリーンピース「虹の戦士号」、インドネシアに再航行5月31日
インドネシア家具の輸出成長る5月29日

インドネシア経済は強さを維持する5月28日
セイル・コモドとその長期的利点5月27日

儀式と文化の中のバリダンス 5月24日

インドネシアの石油とガスは投資家にとって魅力的 5月21日

バリで2013ミス・ワールドのコンテスト 5月20日
バリ島観光旅行成功を陰で支えるバリの女性たち 5月17日
バリの知事選挙5月15日
BNIは山口フィナンシャルグループと提携を結ぶ 5月14日

ガルーダ・インドネシアは世界の航空会社ベストリストに入った 5月13日
インドネシアへの観光客が増加 5月09日
バリマラソンへの準備 5月08日
日本 災害教育協力をオファー 5月07日
保健省はH7N9ウイルスを防ぐために空港にサーマルスキャナを取り付ける 5月06日
ロンドン・コーヒー・フェスティバルとルアックコーヒー市場発展におけるインドネシア 5月04日
 シティ・リンク2013年に乗客780万 5月02日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.