アメリカと オーストラリア軍 バンドゥン製の弾薬を使用

アメリカと オーストラリア軍 バンドゥン製の弾薬を使用
INDONESIA TODAY

PINDAD 株式会社は、ヨーロッパと NATO(北大西洋条約機構)への 軍事製品を 生産することが 可能だ。スタンダードに 使われているものとして、PINDADは 銃、 弾薬と 高品質の 軍の 戦闘車両などを 生産している。PINDAD の 武器や 弾薬といった 製品の 品質は 既に 世界の軍隊の お墨付き となっている。 PINDAD 製の 軽量弾薬 は ASEAN の 国々だけではなく、アメリカや オーストラリア軍 にまで 販売されているのだ。弾薬は ASEANの ほぼすべての国に、 2012年 には オーストラリア、2011年 にはアメリカ合衆国に 販売され始めた。 これらの 弾丸は 小口径のものだ。つまり、既に 我々の 製品を 使用したいという国が ある、ということなのである。PINDAD の変形モデル弾薬は 非常に 多様で、小口径弾丸 から始まって、大型弾丸、迫撃砲と手榴弾にまで 及ぶ。弾薬以外に PINDAD製 ライフルも 既に 世界中が 認めて いる。

PINDAD製の武器SS1変形モデルが既に数カ国で使われいる。SS1の元々の名称はベルギーのFNCという製品が由来だ。ベルギーがもしインド ネシアから製品を購入したとしても、ベルギー製と同じ製品だということになる。ナイジェリアなどはベルギーからのFNCを使用していたが、弾薬追加購入の 際にPINDAD製品に乗り換えたのだ。

PT. PINDAD

アメリカオーストラリア軍, pindad現在PINDADはイラクを含む数カ国まで武器の販売を勧めている。マレーシアとシンガポールのようなASEAN 加盟国も、パンサーANOA 6X6と4X4車両戦闘機コモドの購入に意欲を示している。 これらすべては既にプロセス中である。PINDAD製品見本はモザンビークやマレーシア、イラン、ネパールに輸送されている。 さ らに、2010年第42番大統領命令を通しての防衛産業政策委員会(KKIP)部署の活動により、本土防衛産業はあたかも新鮮な空気を吸ったようになり、 その一つがPINDAD株式会社なのだ。

あまり当てにならない武器と弾薬の製作者により、数十年の間国産品の資格は過小評価されてきた。しかし PINDADが軍事製品の国際水準のメーカーに成長することができたのだ。 以前は弾薬と武器もインドネシア国軍(TNI)は見向きもしなかったが、現在ではPINDADはそれ以上の品質を製作することができるようになった。軍隊 と警察が欲しがるような武器、軽量戦闘車両の弾薬を、ヨーロッパとNATO(北大西洋条約機構)にも通用する武器が製作できるようになったのである。アメリカオーストラリア軍でき あがった武器は、ヨーロッパとNATO水準の武器となったわけだ。 PINDADは資格を得て、かつNATOの原則に従っている。 しかしPINDAD製の製品が保証されるわけではない、というのはもし保証されるならば製品は高価になり試験ができなくなるからである。このような水準が 通用するのは試験官がNATOからの人間だからである。

PINDAD の良質で高水準な製品の結果として受注があるのだ。PINDDは特定の製品の注文を拒否しなければならない程の受注があるようだ。武器と弾薬部門は国内外 からの需要のために24時間労働を強いられている程だ。 この能力のおかげでPINDADの武器と弾薬製品はASEAN加盟国やアメリカに認められたというわけである。 昨年2012年にはオーストラリアに、2011年にはアメリカに輸出された。現在TNIに通常配備されているPINDAD製装甲6x6ANOAの技術はフ ランス製の装甲車両をコンセプトに採用された。今のところPINDAD製SS2突撃銃M16ライフルは、アメリカとロシア製のAK-47に模倣して製作。 また、PM2のPINDAD版は、スワットチームのテロ対策MP5ライフルの模倣である。

バリ島ニュース – 2013年04月

海上高速道路、地下トンネル、空港プロジェクト 2013年6月に完成 4月30日
バリで海草シンポジウム 50カ国が出席 4月29日
ジャカルタ観光 その2 4月27日
ジャカルタ観光 4月26日
アメリカとオーストラリア軍 バンドゥン製の弾薬を使用 4月25日
政府が3つのガソリン値上げ指針を準備 4月22日
インドネシアとデンマーク協力関係強化 4月19日
シティリンク ガルーダインドネシア傘下の格安航空 4月18日
日本からの投資簡易化 -日本はインドネシアにとって重要-4月17日
パリマラソンでインドネシア観光をアピール 4月16日
インドネシアの若い世代 外国語習得に意欲 4月15日
インドネシアはスペインの注目の的 4月11日
2014年のインドネシア経済成長目標は6,9% 4月10日
インドネシア中央銀行新総裁アグス・マルトワルドジョ 4月09日
米国フランチャイズ10店はインドネシアの新フランチャイズ規制に入る 4月08日
ハイレベル•パネル25から27バリ2013年3月 4月04日
バリ文化と観光は経済投資を促進する 4月03日
インドネシアのスマトラ島とカリマンタン島(ボルネオ島)における野生のオランウータン 4月01日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.