アジア開発銀行 個人消費によるインドネシア成長を予想

アジア開発銀行 個人消費によるインドネシア成長を予想
INDONESIA TODAY

アジア開発銀行  (以下 ADB )は、強力な 投資と 個人消費が 2013年度の インドネシア経済成長 を 後押しするという 2013年経済予測を 発表。インドネシア経済 は 反発力を 維持しつつ 2014年には 今年より 6,6% 以上の 急成長を 成し遂げるという。
ADB の予測によると、個人消費が 2013年 平均最低賃金上昇 や 公共賃金 値上げにより 増速する。一方 30% 成長した ソブリンクレジットの 格付け アップ から 2013年 1月 への指示のための 好ましい 拡大、低金利、基盤のための 増加した 予算配分 と好GDP成長の 長期記録を 維持すると 個人 また政府は予測している。
インドネシアは 東南アジアの 国々の 中でも 長期成長の 途中であるといえる。投資気候を 改善し 不確実な 問題を 減らすために継続的な 努力が 必要となってくる。 エ コノミスト誌が 国際企業 500人の 回答者に 行った 2013年の 市場投資変動の 調査によると、インドネシア は インド と 中国 に続く 3番目の 最良投資目的に 位置 づけ されている。一方、政府が 今後 2年で 燃料価格を 上げる という条件で、インフレ は 2013年 に 5,2%、2014年に 4,7% と 適度な レベルを 保持する 見込みと なっている。
ADB インドネシア 副カントリー・ディレクターと シニア・エコノミスト は、燃料価格が 予算に 関して 燃料助成金の 重荷を 緩めるために 値上げされる とすれば、予想通り インドネシ アの インフレ率は 高くなる と 見ている。2014年の 総選挙に 関してADBは、議会で 大統領選挙期間中の 出費が 2013年 下半期 から 消費に 影響してくると予 測している。

ADBはアジア太平洋エネルギー効率化セクターへの投資を強調

アジア開発銀行ADB は アジアを 援助し 電気供給量の 増大と 温室効果ガスという 環境問題を 解決するために アジア太平洋のエネルギー効率化における投資を促進させる計画だ。建物建 設、車両、機械、揚水ポンプを消費者と環境の利益のためにエネルギー節約するという大きな可能性があり、今がADBにとってこの地域で活動するための最適 な時期だと言える。
ADBは市民と民間部門協力を通して需要側エネルギーの効率化を宣伝し、加盟国を開発する際にカスタマイズされた方針相談サービス、技術協力、革新的な金融支持を提供して主役に躍り出ようとしている。
主 要な世界規模エネルギー消費の地域シェアは2010年に34%だったものが2035年には56%に上昇した。現時点でアジア諸国は自分たち必要としている エネルギーの半分以下しか生産できずに相当な燃料輸入を行っている。エネルギーをより効率的に使用し、発電所建設の必要性を減らすなら燃料輸入を抑えるこ とができ、公金を他の部分に利用することができる。この出費は現在供給のない地域で約6億2800万人の電気供給をまかなえるようになるということだ。
アジア開発銀行 , バリ島ニュースエネルギーのより良い効率化という段階を踏むことで、発電所建設などという出費を抑えることができる。この報告は、エネルギー効率化投資の1から4%に過ぎず、アジア開発の際に主要エネルギー消費が計画された2030年には25%の増加であると強調された。
ADB はクリーンエネルギー投資をすでに拡大、これには再生可能エネルギーとエネルギー効率化が含まれる。このクリーンエネルギー投資は2012年に23億ドル を提供した。昨年ADBは大多数のプロジェクトを家庭と製造工場を含む需要側エネルギー効率に集中させて9億7000万ドル以上をエネルギー効率プロジェ クトに投資。エネルギー効率へのさらなる投資はアジアエネルギーセクターをより持続可能で入手可能で、また信頼できるようにするのを助ける。 中 国やインド、タイなどはすでにコスト削減のためにエネルギー効率化に着手している。そしてADBはそのような努力を援助したいと願っている。ADBによる 潜在的な新たな投資は電気計量装置のエネルギー効率の良い公共建造物の増設、通りの照明改善と増設に対する支持を得ることができた。ADBは電気会社で、 そして国営企業の施設でエネルギー効率プログラムを教え込み、メーカーがより迅速に粗悪品を排除するのを援助するために金融メカニズムを提供する予定であ る。

バリ島ニュース – 2013年07月

旅行代理店がバリ・アンド・ビヨンド・トラベルフェアのホストに 7月31日
政府が精錬所開発を支持する方針7月30日

日本とインドネシアは珊瑚を移植する 7月29日

アジア開発銀行 個人消費によるインドネシア成長を予想 7月25日

APECは大統領はバリでのAPEC首脳会議の準備と海上有料道路を確認7月23日

APECはインドネシアの優先事項を討議 7月22日

インドネシアコーヒーフェスティバル2013 inジョグジャカルタ7月19日

財務部局と日本FSAが提携に合意 ト7月18日

政府は投資向上のためライセンス規定をカット7月17日

日本はインドネシア国民に対しビザ条件を緩和する 7月15日

燃料価格上昇 観光に影響懸念 7月12日

世界銀行 インドネシアの経済成長目標を下降修正 7月11日

航空輸送が国内観光の開発を促進 7月10日

燃料値上げに対し燃料消費量が増加する 7月04日

バリ島オプショナルツアーとアクティビティ

Sorry, comments are closed for this post.